FC2ブログ
今日は、パパがどこかに行きたそうな雰囲気!こんな事は滅多に無い!
『そこのショッピングセンターでお茶でもするかあ?』パパが言う。

『NEIN!』光ちゃん、興味が無さそう・・。でも、こんな機会は本当に無いので、ママは早速、光ちゃんに耳打ちした。
スケートに行きたいって言いなよ!』すると、光ちゃん目を輝かせて。

パッパーーーー!!スケートに行こうよおお!』と言う。
え!スケート・・?靴も無いじゃないか・・』パパ渋る。
『あら?貸してくれるはずよ!』ママが言うと。
パピー♪スケート♪Bitte~。パーピー♪』光ちゃん、パパにお願いのポーズ!(上手いな・・)

渋々。パパは重い腰をあげた。

『じゃ!5分で支度しろ!!じゃ無かったら行かないぞ!』パパは無理な事を言う。
あのなあー。誰が支度すると思っているんだ!』そう思いながらも大急ぎで支度して出かけた。

開館時間は短い・・2時半から4時半まで。

急いでいったがすでに”ペンギン”無かった。
仕方が無く30年ぶりに滑るという、パパが光ちゃんの手を持ってすべる。(と言うか・・歩く・・)

1時間半!光ちゃんは、がんばった。あまりがんばっているので、もうチョット大きな子で、恐くて止めたがる子の、パパが『おい!見てみろ!あんな小さな子でも、がんばっているじゃないか!!』と、光ちゃんを指差す。

『もう、帰ろう!』閉館時間が迫ったので言うと。

まだ帰らない~!!!』大泣きだ。周りの人は、光ちゃんが『恐くて泣いているのか?』と、同情したが。
『帰りたくないんだよ・・』パパが言うと、みんなビックリして・・そして、笑った。

靴を返すときも『まだすべるのおおおおお~』と泣く。これまた日本語で号泣するので、受付のおじさんが
『お?恐かったのかあ?』と言うが。パパが
『帰りたくないんだよ・・』と言うと。
『そうかあ~。坊や気に入ったのか?明日も開いているから、来れば良いよ・・ただねえ~。週末は混むからねえ』と言う。
こんなわけで・・明日も行くことになりました。

光ちゃんのスケート熱はまだまだ冷めそうにも有りません。

パパ!明日腰痛が出なきゃ良いけれど・・私は言っておきますが、滑れませんからねえ~。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/180-d625ab37