FC2ブログ
2004.02.29 約束どおり!
昨日の約束どおり、スケートに行ってきました。
『あ!坊や来たね?昨日はドラマティックな最後だったからねえ~』あまりの号泣におじさんしっかり覚えていた。
(まあ・・見た目でも一回見たら忘れないか・・)

早く行ったのに・・”ペンギン”はすでに無く・・・・
ペンギン・・無いの・・』と、光ちゃんは寂しそう。
『パパの指導じゃ一向に上手くならないのよ!』ママ、見ていてかなりイライラ。とは言え・・ママもスケートなんて、教えられない・・・。

全く!見ると大きな滑れる子が”ペンギン”や”小人”と滑っている。その上!休憩しているくせに、”ペンギン”を我が物顔で、リンクからあげて座席にキープしている親子までいる。
『使わないときは、リンクに降ろしてください!』たまたま回ってきた係りの人が言った。
『でも、ほんの少し、トイレに行っているだけだから』と言って、そのおばさんは孫が戻ってくるのを待っている。
『それでも、こんなに沢山の人が居て、みんなが使いたいんですから!10分でも良いから、使わなければリンクに降ろしてください!』そういわれてもおばさんは戻さない。

全くねえー。ママはさっきから見ていたけれど、これ使っている男の子はずっと独り占めしているのよ。何度も、休憩するたびに、ここに持ち上げて居たじゃない?こういう事を、許しているから、わがままな思いやりの無い子が出来上がってしまうのよ!!

『これ貸してくれませんか?』小さい子を持った親がオバサンに聞く。
『あ・・いいけれど。少しだけね。もうすぐ孫が戻ってくるから』と言った。
あのねえー。あなたの持ち物でも、お金を払って借りているわけでも無いでしょ~?全くねえ・・

ところで、こんなやり取りの中・・光ちゃんは相変わらず”ペンギン”も無しでパパの手をつかんで歩いている。

『誰かに聞けば良いのに!!』ママは思うが、そう!そういうことしないのよね・・パパはさああ・・(格好悪いと思っているのか?)

しかし・・・30分後位に、大きな子にパパが聞いている。見ていると、その子はいったん拒否したようで、パパも光ちゃんも諦めている。
が?次の瞬間、その男の子戻ってきて光ちゃんに”小人”を貸してくれた。

やった!光ちゃん1人ですべるよ~』光ちゃん、満面の笑みで、パパを尻目に、1人で”小人”を押している。
『あのさー。歩くんじゃなくてね・・光ちゃん、他の人を見てごらん!すべるんだよ・・』ママが言うが、光ちゃん、歩いている(苦笑)
『ちょっと!パパさあー。歩くんじゃ無くて滑るってのを教えてよ!』ママが言うが、パパは大体、自分すらおぼつかないので・・実際は光ちゃんの指導どころじゃないんだよね・・

それでも、終わる頃には、光ちゃん”小人”を押しながら、走る事に成功!少しは滑るという感覚をつかんだらしい。
skeet
2時間!今日もまた休憩無しで、光ちゃんスケートリンクに入っていた。
そうそう・・昨夜、光ちゃんは泣いて起きた。
ママ!足が痛いのおお・・・』どうやら、筋肉痛のようだ。
『へえー。子供でも筋肉痛になるんだ~。』と、ママは関心した(するなっての・・)そんなわけで、少しマッサージしてあげたが・・3歳位の子の筋肉痛のクリームなんて有るんだろうか???

またねえ~』帰るときに光ちゃんは、受付のおじさんに言った。
『またっていつくる?明日も来ればいい!同じ時間で開いているから!』受付のおじさんは言った。
明日は来ない!』パパは慌てて言った。

『うーーん。次はいつ??』光ちゃん、ママに聞く。
『月曜日ね』ママが言うと。

『月曜日は閉館日だよ』とおじさんが言った。
『この子は、スクール始めたんだ』パパが言うと。
『へ~!すごいなあ~』おじさんは感心した。

光ちゃんのスケート熱・・ますます上昇中です。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/181-037b2b74