FC2ブログ
今日は、希望の幼稚園の他、いくつかの幼稚園の
”オープンドア”で見学した。

希望の幼稚園は『学区外なので、90%無理でしょう』といきなり言われて、撃沈!!(涙)申し込みはしてきたものの、多分無理でしょう・・・

そんなわけで、慌てて他の幼稚園の見学に出かける。

一箇所は近所(歩いて5分も掛からない)で、町が運営している所。
ここは、外国人の子供が多いのが特徴で、言葉に問題が有る子供が優先的に入れるらしい。
『募集は、7人です』と言う。
え!7人!!』ママは驚いた。
ここは、縦割り(3~6歳までの子が一緒)で1クラス25人しか居ないらしい。

『うわー。そんなに少ししか取らないの??』ママは驚いた。だって、同じ時間に見に来ているだけでもすでに7人はいるんだから・・・

『じゃあ!次に行こう』申込書を貰って、他の幼稚園の場所を確認に行く。

『あれ?あそこ子供連れている人が一杯居るぞ』目的の幼稚園に行くと、ラッキーにもここも”オープンドア”の日だった。

そこは、近所に住む日本人ママの子供が通っている幼稚園だった。(教会の運営でここから1.5キロ)

『募集は9人です』ここでは、そう言った。
げ?9人・・』ここでもまたママは焦った。

そんなもんなの?みんな募集は一桁じゃないの!!
光ちゃんは誕生日から行けば、確実に幼稚園の席は確保できる、しかし!両親が仕事をしている人が最優先になるので、これですでにハンデが出来る。

『大丈夫だよ~。何処かの幼稚園には入れるから』と、パパはのん気な事を言うが・・
あのねえー。誰が送り迎えをすると思っているのよ?どこでもいいわけじゃないのよ!!全く!

月曜日にはもう少し近い幼稚園にも申込書を出すつもりだが・・どうなるんだろう?

ドイツは日本とは違ってもっと簡単に幼稚園に入れるものだと思っていたが・・予想とは違って現実は厳しい。

『それでも、ここバイエルン州は良い方だよ!特に、この辺で幼稚園に入れないで困った!と言う話は聞いた事が無い』と、パパが言う。(あなたが聞いたこと無いだけじゃないの??)

光ちゃんは、どっちの幼稚園でも良いらしく、両方とも帰りたがらなかった。

決まるのは5月半ば・・ママは日本にいる時期だ。連絡は手紙で来るらしい・・はてさて・・誕生日順で入れるのなら、出来る限り、はいりたい幼稚園にだけ申し込みをしたい。

でも、それにあぶれたら?希望もしない遠くの幼稚園になるのか?だったら、なるべく近所の幼稚園を数多く申し込む?

どうなるか??ママの不安をよそに、パパと光ちゃんは楽観的だ。

そう!ママはいつも1人でヤキモキしていなきゃいけない。疲れた~!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/188-b022361b