光ちゃん、やっぱり、すっかり風邪をひいてしまった。
ママはここ数日の予定は全部キャンセルする羽目になってしまい・・やや辛い。

ところで、今日、パパが帰って来て、挨拶程度の”チュー”をした。
勿論、その時は光ちゃんが先なんだが・・

夕飯を作っているときにパパがキッチンにやってきて、光ちゃんが見ている前で『ママにチュー!チュチュチュ♪』と、纏わり着いて来た。

鬱陶しい奴だ・・』と思いながらも、未収入の居候に近いママとしては、邪険に追い出すわけにも行かず・・
『ハイハイ・・』と、チューに応じていたわけなんだが。

それを見ていた光ちゃん。肩を落として居間に消えた。

ぎゃはは』パパはこの反応が見たくてわざとやってきたわけなんだけど。

その後・・居間で何やらパパと光ちゃんの会話がした。

『光ちゃんは・・パパとママがチューしていると。悲しいの・・』と言っている。
『じゃあ、光ちゃんにチュー♪チュチュチュ♪』パパがすると、
わーーいい♪』光ちゃんの歓声が上がっていた。

『面白いんだ!僕がママにチューすると、光ちゃんは寂しいんだ・・って言うんだ』パパがママにそっと教えた。

『なんじゃそれ??』ママは思って寝る前に光ちゃんに聞いた。

『ねえねえ・・ママとパパがチューしていると、光ちゃん寂しいの?』
『うん。光ちゃんねえ・・ママがパパとチューしていると、寂しくなっちゃうんだ・・だから、しちゃ駄目なの・・』と言う。
『ふ~ん。じゃあ、パパとママが喧嘩していたほうが良いの?』ママは聞いた。
『喧嘩は嫌なの・・』光ちゃんは言う。
でもねえ・・チューもみんな駄目なの・・』光ちゃんは続けた。

なんだかねえ。何やら気難しい年頃だわ。

『でもねえ~。パパが光ちゃんにもチューしてくれたんだ♪』と言う。
『ママもチューして~』と、ママにせがむ。

と言う事は・・自分だけにしていて欲しいって事か・・?

何はともあれ・・光ちゃん、こんな事も言い出す年頃になってきました。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/224-9ecc5da1