FC2ブログ
今日は、天気も良かったので、久しぶりにりげ子さんと、はーちゃんを誘って、近所のショッッピングセンターに出かけた。

大好きなマックに行って、ハッピーセットで自動車をゲットして、ただひたすら、遊び場で遊んでいたが、さすがに暑さには勝てずに戻ってきたので、今度はショッピングセンターの中の、一時保育に預け事にした。

そこまで行く間、光ちゃんは、はーちゃんの手をしっかり握って歩く。

ふらふら、遊びながら歩いてはいるんだけど、後ろから見ると確実に頭1つ違うので、まるで、妹の手を引いて居るお兄ちゃんのように見えた。

『光ちゃんって・・親分肌なのねえ~』りげ子さんもそれを見ながら言った。

そう・・そうなのよねえ・・光ちゃんはきっと良いお兄ちゃんになると思うのよね・・・。

最近、プレ幼稚園の友達達も、どんどん第二子が生まれて、みんなお兄ちゃんやお姉ちゃんになっている。
気がつくと、1人っ子は光ちゃんだけになってしまった。

昨日の幼稚園でも、3人も赤ちゃんが一緒に来ていたと言うことは・・ここでも、一人っ子はもしかすると、光ちゃんだけかもしれない。

最近、友達にも義母や義兄弟達にも、
『そろそろ、光ちゃんの為に、2人目を作ったら?今度は女の子が良いわよねえ~』と言われる。

『そうねえ・・・事情が許せばねえ・・』ママはいつもそう答えるのだが、どう考えても、事情は許しそうにもない。

まず、ママの年齢で、妊娠子育てをできるかと言うと、自信が無い。

光ちゃんを生んだ時点で、すでに日本なら高齢出産のスタンプが付く(苦笑)ドイツではさすがにこれは無かったが、羊水検査をするように言われて、実際にママ達は相談して、検査をした。

次に、パパはすでに50歳を超えている、その上、ビールは大好き。タバコも大好きと来ているので・・嫌な話だが、何も無く長生きするか?分からない。

それに、これからもう1人となると、経済的な問題も関わってくる。つまり、定年になっても、働いてもらわなきゃならないって訳!

それに、家族がもう1人増えると、このアパートでは狭すぎて、引っ越す必要が出てくる。(ここで、またお金がかかるわけね・・)

日本へもそうなると、チョクチョクは帰れなくなる。
(ついでに、離婚するのが大変になる)

万が一、これがどうにかなっても・・・(ならないが)
パパのこの勤務体制では、妊娠中に何か有ったら、アウトだ。光ちゃんを1人残して、入院なんて出来無い!

パパは、絶対にもう要らないと言う。

この状況で、どうやって二人目が出来るでしょうか・・?

光ちゃんは可哀想かもしれないけれど・・・ごめんね。
本当はママだって、光ちゃんに兄弟を作ってあげたいんだよ。
でも、やっぱり、光ちゃんに兄弟は作ってあげられそうもないよ。

その分、ママは一杯光ちゃんを愛してあげるからね。
だから・・許してね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/231-68582a78