FC2ブログ
2004.07.01 サーカス♪
ここの町には一年に何回かサーカスが来る。

近所の空き地にテントが張られて開かれるので、そんなに大きな規模では無いんだけど。
今年も”サーカスが来た”と言う張り紙が貼られていたので、光ちゃんを始めてのサーカスに連れて行くことにした。

『対して高くは無いだろう!』と、高をくくって行った割には、最前列で大人19ユーロ、子供15ユーロもした!
(ドイツじゃ19ユーロって結構な金額なのよね・・)

テントに入ってあっけに取られた。だって・・この高い席は、相撲で言う”砂被り”的な席で・・
トラなんて出てきたら食われそう』なくらいの近さだ。
(これが後であだとなるんだが・・)

安い席でも結局半分も埋まらずに、この席でもかなり近い。

まだかなあ~。まだ始まらないのかな??』光ちゃんは、すでにワクワクだ!
『時計のこの針がここにきたらねえ~』と、ママが教えたら、
『チョット見せて・・まだ?まだならない?』と、かなり期待している様子。

ドンジャカ♪ドンジャカ♪』と、急にオーケストラの(とは言え・・4人・・)演奏が始まった。

煩くてしょうがないわね!!』何でもけなすオマが言う。(苦笑)
確かにうるさいので、見ると光ちゃんも両手で耳をふさいでいる。(苦笑)

やっと始まった・・。
らくだが4頭で走り回る。

ブハ・・ブハ・・』走り回るラクダのあげる砂埃をかぶりまくる・・・(涙)

『ゲホゲホ・・・』ママむせる。

『次は何かなあ~・・』と思っていたら、

ブオーーーーー!!!』と、火を吐く男の人が出てきた。

ぎゃああ!!』光ちゃん、生まれて初めて、近くで火をはく人を見た(ママもこんなのは始めてだけど)ので、絶叫している。

この人のあげる炎で、光ちゃん硬直する。

これ以降・・この人が出てくるたびに、光ちゃんは恐がって帰りたがった。

休憩になると、テントの中には物凄い雨の音がし始めた。

そう・・外は雷雨になっていた!

休憩中に・・・
『お子さんをラクダに乗せて写真を撮りませんか~?』これまた、商魂逞しい。

『ヘン!これまた高いに決まっている!』パパはかなり不機嫌になり、(だって・・・紙切れ一枚のパンフレットで2ユーロも取られていたので・・)

絶対に撮らないつもりだったのに・・光ちゃん、ラクダに乗っている子供を見て、自分も撮りたいと言い出した。
挙句に
『オマ?お金持っている?』などと言い出して。オマが
『私が払ってあげるから』と言って、ラクダの近くに行くと。

あまりの大きさに光ちゃんかなりビビる。
『これ・・ガオーって言わない?噛み付かない??』と、しり込みしたが
『噛み付かないから!大丈夫だから!』と、言うオマとママの説得に応じて(じゃ初めから撮るな!っての)
光ちゃん、無事ラクダに乗って写真を撮った。
rakuda

これ・・ポラロイドで撮ってくれて5ユーロ。
全くねえ・・

後半が始まって・・ピエロが客席の人を馬鹿にして遊びだした。

あ!』ママを指差す。(嫌な予感・・)
『な~に?客席に綺麗な人が居るって?』司会のオバサンがピエロを代弁する。(ますます嫌な予感・・)
『握手!握手!』ピエロが手を出すので、ママは光ちゃんに握手させた。
『ぇ?違うの?私・・?』(かなり嫌な予感・・)
『立ってくれって?嫌だっての!』ママは渋る。

なんせ、ここドイツではママは出来れば一般大衆にまぎれて生きて行きたいの!、ただでも、アジア人で目立つんだからさあ~。
それでも、
『何もしませんから~』と言う、ピエロのささやきや場をしらけさせるのも悪いので渋々立つ。(サービス精神の旺盛よね・・私って)

バサバサ!!バサバサ!!』こともあろうにこのピエロ、ハタキでママの両耳を掃除して、ついでに両脇の下まではたいてくれて、場内の爆笑をかった!

それでも、本当はママ、もう少し大きなジェスチャーで笑わせてやろうか?とも考えたんだが・・。パパも居たし、それじゃあまるでサーカスの一員のようなので、止めて置いた。

ついでに、大きなバラを持ってきて渡すジェスチャーをして、このバラの花を持って帰ってだけくれた・・・

ぎゃははは!!』パパもオマも大笑いだ。

『ふん!!出演料払えっての!』ママ・・笑いものになって、かなり不機嫌。

この後は、光ちゃんが
ママ!オシッコが出る~!!』と言う悲痛な訴えを聞いて、『パパ!オシッコだって!』と言ったが。
『え?トイレなんて無いぞ!どうするんだ!』と言う非情なパパを残して、大雨の降るテントの外に出た。

ここでしちゃえ~!』ママは頭に来ていたので、テントの外の柱の所に立たせて、光ちゃん無事にオシッコ完了。

2時間。サーカスは終わった。

『象もトラもライオンも居なかったねえ・・』光ちゃんはママに言った。

このサーカスは、家族でやっているこじんまりとしたサーカスなので、綱渡りなんかのアクロバットばっかりで、ちょっとまだ光ちゃんは楽しめなかったようだ。

『まあ・・仕方が無いね・・こんなもんだよね・・』ママは言った。

やっぱり、光ちゃんには乗り物一杯の”フォルクスフェスト”の方が楽しかったようだ。

『あのねえ・・火を吐く人・・チョット恐かったよお・・』光ちゃんは言った。

これでも、次回サーカスの張り紙が有ったら、またサーカスに行きたがるんだろうなあ・・

でも、次回は絶対に、最前列なんて座らないから!!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/242-9f80820d