最近、光ちゃん、ママが駄目と言った事を、他人にせがむようになってしまった。

この前も、”ラクダと写真”撮るときに、パパもママも駄目だって言ったら、すかさずオマに
『オマ?お金有る?』と聞いた。
この時、我が耳を疑った。
『え!?お金有るだって・・???』

オマは光ちゃんが自分に聞いてきたのが嬉しくて、たった一枚のきちゃないラクダとの写真に5ユーロも出した。

『あんな事言っては駄目よ!』あの時も、そう言って、光ちゃんは
『は~い!もう言わない!』と、返事をしたはずだった。

が!しかし!!!今日は、りげ子さんに誘われて、近所のショッピングセンターに出かけた時、お金を入れて乗る乗り物に乗りたかったらしく。

ママにではなく、一直線にりげ子さんのところに行って、
『これ乗りたいんだけど・・・』と言った。
りげ子さんは
『お金ないのよ』と言ってくれたが、光ちゃんは乗りたいと言う。

こんな事ばっかり他人様にされては
『全く!どういう躾しているんだ?』って思われちゃうよ。

今日は買い物に出る前に、
『今日はもう一回、買い物で、パンを買ったんだから、今回の買い物では何も買わないからね。あれ買う。これ買う。言っちゃ駄目よ!』と約束した。

光ちゃんも、渋々だが納得して『分かった!言わない!』と約束した。

それが!どうだろう!!!外では、ウソ泣きの大泣きをする。
他人の目が有るのを分かっているんだよ!年寄りは、特に、小さな子が泣いていると、同情的に見る。
『あらあら・・可哀想に・・』と・・

『本当は私が可哀想なんだよ!!!』ママはこう言いたい。

しかも!他は日本語なのに、
『プレッツエル!!!!(パンの名前)』だけを、ドイツ語で言うもんだから、
『そんなに欲しいのならそれ位買ってあげれば良いのに・・』ってな感じになってしまう。

第一、光ちゃんの”欲しい”は、本心から欲しい訳じゃない。ただ、買いたいだけなんだよ。
手元に来れば、もうそれで終わり。

プレッツェルだって、『買う!買う!』と言う割には、多くて3分の2、少なきゃ歯形をチョコッとつけて終わり。

それでも、まあ・・今日は昼は少なかったから、お腹が空いたのかなあ?と思って。
『買っても良いかな・・』と、思ってパン屋へ行くと、
これ買う~!』と、玩具付きのケーキを指差した。

これにはさすがに、『むかああーーーー』と来たので、何も買うのを止めた。

そうしたら、泣く!泣く!!回りが振り返って見るほどだよ。
全く!穴が有ったら入って、そのまま地下を潜って家まで帰りたいよ。

冗談じゃ無いわよ!買物のたびに、このストレスじゃ!やっていけないわよ!!!

そんなわけで、帰ってからも、言う事を聞かなかった為、ママの怒り爆発!!!

ママの言い方が悪いんだろうなあ・・・なんか、落ち込む。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/251-fa0623a7