FC2ブログ
今日はまたエミリーの約束が、土壇場でキャンセルになった。

『旦那があまりに天気が良いので、半日で仕事を止めて来たの。そんなわけで、あなたとの約束だった子供の体操教室はいけないわ。素敵な天気なので、ラズベリー摘みに行くのよ♪
そんな理由だった。

光ちゃんは、この体操教室を昨日から楽しみにしていた。

ママはエミリーとの約束は土壇場でキャンセルが多いので、期待していなかったが・・

誘われたのは昨日の夕方だったので、今回こそは大丈夫だと思って、光ちゃんに話した。

それが・・これだ!

自分だけの約束ならこんなにも腹が立たないだろう、でも、こうも毎回自分から誘っておいて、ラストミニッツでキャンセルが続くと『今後、彼女とは何も約束しない方が良いんじゃないか?』って気になってくる。

子供の病気やなんかは仕方が無い。こんなのは腹を立てるはずも無い。

でもね、今回はかなり約束する事自体迷ったのも確かだ。

それでも、彼女が『私は、絶対に行くわ!だって、子供が楽しみにしているんだもの。』と言った彼女の言葉を信じた。

光ちゃんは、まだ他人を疑う事を知らない。

『今日はダメになちゃった・・・』ママが電話を切って言うとき、『光ちゃんになんて言おう・・』とかなり迷った。

『え・・なんでダメになっちゃったの・・?』光ちゃんは悲しそうに聞く。
『エミリーが病気なんだって・・』と言うしか思い当たらなかった。
だって・・約束の30分前だもん・・・

『そうかあ・・病気なら仕方が無いねえ・・』光ちゃんは、そう言った。

家族の行事は大切だろう。でも、その前に約束が有る事をなんでご主人に言えないんだろう?

こうも毎回簡単に約束を破られるのは、彼女にとって私はそんなに大切な相手では無いって事なんだろうか?

ママはなるべく、光ちゃんとした約束は守る事にしている。なぜかと言うと、パパが居ない分、光ちゃんにはあまり楽しいイベントが無い。

だから、守れそうも無い約束はしない事にしている。

エミリーにとって友達との約束って何なんだろう?
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/273-f8d2ae41