FC2ブログ
『あ~~ん!!』光ちゃんがショックと痛みで泣いた!
『こら!ダメじゃない!!放しなさい!!!!』義妹がオマの犬に大声で言った。

そう・・光ちゃん、オマの犬に噛まれた!!!これが初めてじゃない、もう今日で3回目になるが、今回は、中指から小指まで3本も食いつかれた!!!

『うわあああああーーーん!!』光ちゃん泣く。
ママは急いで光ちゃん抱き上げて指を見た。

食いつかれた指が、皮下出血になっている、それぞれの指に歯の跡がついて、少々血が出ている。

その場にいた一同、騒然。

今日はオマの誕生日だったので、パパの兄弟なんかがオマの家にお茶に来ていた。

ママはもう再三帰ろうと、光ちゃんを促していたんだが、光ちゃん言うことも聞かずに、犬をかまっていた結果がこれだ!

『どうかしらねえ・・病院へ行ったほうが良いと思うわ。』パパの弟の奥さんが言う。

傷自体はたいした事無いんだが、ドイツは日本のように狂犬病の予防接種は犬にしないらしい。

『どうしよう・・・』ママは悩んだ。

その時、義弟のフィリップは言った。
オマの犬に噛まれたなんて言っちゃダメだぞ!そうすると、問題になるかもしれないから・・』そう言った。

『なんで??』ママは思った。

『だって、噛んだのは間違いなくオマの犬で、その辺の犬に噛まれたわけじゃない。何の問題になるんだよ!!
あんた!オマの犬の心配しないで、光ちゃんの心配しろよ!


大体さー。オマは『あ~。光ちゃんがビビ(犬)の玩具触ったから、食いつかれたのよねえ~。』って言うけれど。

光ちゃんは、ビビが遊んでいたのを取ったわけじゃなくて、ビビと遊ぼうとその辺に転がっていた玩具を拾って、投げようとしたんじゃないか!!

この犬が、以前に2回噛んだのも、自分がその場で中心になれなくて、ヤキモチを焼いて噛んだんだよ!
『大体、キチンと躾して居ないから、この犬が噛むんじゃないか!!
いい加減にしてくれ!


と・・言いたいのを我慢して、そんな事している場合じゃないので、救急病院へ義弟の車で行くことにした。

『破傷風の注射していますか?だったら、大丈夫だと思いますが・・ドクターに診てもらいたいですか?』救急病院で、そう聞かれた。

『う~・・・ん。そんなもんなのか?診て貰いたいか?って診て貰いたいから来たんじゃないか・・』でも、その場にいた先生(?)も受け付けも、
『その必要は無いと思いますが・・』という。
『あ・・そうですか・・じゃあ、良いです』と言って帰って来たんだけどさあ・・・なんか、変な質問じゃないか??

ドイツの医療システムは全く分からん・・・!!

そんなわけで、帰って来たんだけどさあ。

あまりのショックで(ママが)9時から2時間、昏々と寝込んでしまった。

狂犬病・・ふと頭をよぎったんだけど。何でドイツは予防接種を犬にさせないんだろう??

ネットで調べてみたら、何とも恐い病気じゃないか!!大丈夫なのか?

明日、心配だったらもう一回、お医者に行くか?でも、結果は同じだろうな・・

光ちゃん!だから!あの犬にかまっちゃダメ!って言っているのに・・・
これで少し懲りてくれると良いんだけど。噛まれるのは3回で充分だよ・・・

今度、光ちゃんを噛んだら、お前を噛むぞ!!!!(汚いけど・・)

とにかく、数日間はこの指の調子を観察しなきゃな。

ふう・・疲れた・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/279-d9304e6e