FC2ブログ
今日、光ちゃんは一緒に友達の所で、Tくんに怪我をさせてしまった。
後から聞くと、光ちゃんにも言い分はある訳だけど。
怪我をさせたのは勿論、光ちゃんが悪い。

そのとき、理由をママが問いただしたにも関わらず、光ちゃんはママに言えなかった。

家に戻ってママは、光ちゃんをソファに座らせて、ママは光ちゃんの目線に合わせて床に座って、
『どんな事があっても、暴力を振るってはいけない』と、なるべく、分かるようにゆっくりと話した。

その後、泣きながら光ちゃんはママに訴えた。

『光ちゃんだって叩かれたし、痛かったと・・』そうか・・そうだったか・・・。その時には、ママもTくんの血を見て、冷静には聞いてあげられなかったから、光ちゃんも言えなかったんだろう。

しかし、理由がどうであれ、Tくんには光ちゃんがしていたことが気に入らなかった訳で、光ちゃんは相手が嫌がることを続けていたのがいけないわけだ。

それに、怪我をさせてしまったのは、やっぱり、光ちゃんが悪い。これは、どんな言い訳をしようが悪い。

こういうときに、この子になんて教えれば良いのだろうか?自己防衛も、度を越えれば過剰防衛だ。
お互いが怪我をしないで、解決する方法はあるのだろうか?
この子には、力のセーブの仕方、感情のコントロールの仕方を教えなければいけない・・。それには、ママがいちいち感情的になっていてはいけ無いんだよね。
昨日一晩考えちゃったけど・・良い答えは見つからなかった。

怪我しちゃったTくんとTくんのママ、ごめんね。私の管理不行き届きでした。

本当に子育ては難しい・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/300-2ffc768d