『光ちゃんはもうお友達は居ないんだあ・・(涙)』光ちゃんは、幼稚園に迎えに来たママを見て、駆け寄ってきて抱っこをせがんで、寂しそうに言った。

『え?何が有ったの?』ママは悲しそうな光ちゃんを抱っこして聞いた。

『光ちゃんはもうお友達は居ないし、誰も遊んでくれないんだ・・・みんながそういうんだ・・(涙)』光ちゃんは、いつもの泣きしゃべりで言う(苦笑)

『あらあら・・カロちゃんは?(同じ幼稚園の日本人ママのお嬢さん)』と、ママが聞いた。だって、昨日はカロちゃんと遊んで楽しかった!って言っていたのに・・

『カロちゃんとは遊んじゃだめ!って他の子が言うんだ・・それに、光ちゃんはみんなと砂場で遊んじゃだめって・・』

『カロちゃんだって、他のお友達が居るわけだし、第一、彼女は去年から入っているんだもん。新入りの光ちゃんが仲間に簡単に入れるはず無いよ。他のお友達探せば良いじゃない?』ママは、光ちゃんにはちょっと難しいかもしれないけれど、そう話した。

『でも・・だ~れも遊んでくれないんだ・・』光ちゃんは、半べそで言う。
『そうなのかあ~・・』ママは光ちゃんのバックを取りに園内に入ると、先生が
『あら?今日は疲れちゃったのねえ~』というので、
『急に、誰も友達が居ないんだ・・って言い出して・・』と、話すと先生は、
『あ!それ、私にも言ったわ~。でも、先生がお友達よ♪』と、軽く受け流して行った。

『先生がお友達だって・・それで良いじゃない・・』良い筈も無いんだが。。光ちゃんに言ってみた。

『でもさあ・・光ちゃんはお友達がほしいんだよ・・』そう言った。

そうかあ・・でも、光ちゃんと同じ年の入園の子はまだ二人しか入っていないんだもん・・きっと、もうすぐ気の会う子が入ってくるよ・・・

泣かないでがんばれ~!!光ちゃん!
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/318-52bc2d14