昨日はエミリーの町の体操教室に行った、今日は幼稚園の近くの体操教室に連れて行った。

どっちでも良いんだけど・・・幼稚園の近くの体操教室なら、もしかすれば同じ幼稚園の子が居て、顔見知りになってくれば、お友達が出来るかもしれない。と、ママは考えたわけだが・・・

昨日も、今日も光ちゃんはまさに”水を得た魚”のように、飛び回っていたようだ。

『ここはねえ~。意地悪する子は居ないんだ~♪』光ちゃんは、昨日も、今日も言っていた。

みんな輪になって座ったりもしなきゃいけないんだけど、どこかに座れば良い。

やっぱり、光ちゃんにはこういうのが必要よね。もう大きいので、ママが一緒にしなきゃいけない!って事も無いし。

いやあーー。車が有ると、いろいろ出来るねえ~♪

良かった。良かった。

幼稚園では、木登りをしている子供達に混ざって、試したらしいが・・まだ、光ちゃんは出来なかったらしい。
『光ちゃんさ・・木に登れないんだよ・・ママさ~。手伝ってよ!!』という・・(苦笑)
『そんなもん・・登れなくても良いっての・・』

寝る前に、またひとしきり今日の出来事を話す。

『光ちゃんさ~・・お友達が居ないんだよなあ・・』そういいつつも・・・沢山の子の名前が次々に出てくる。

『クリストフはさ~。意地悪なんだ~・・あっちにいけ!って言うし・・でも、一緒に遊びたいのになあ・・』とか、
『パトリック(新入園児)はさあ~。この前入ったのに、もうお友達が居るんだよなあ・・』と言う。

パトリックは入園の説明会の時に、一緒に飛び回っていた男の子なんだが・・。あの時の日記にも『この子とお友達になれればなあ~。』って思って書いたのだが・・残念。

『でも、一緒に遊ぼうって言ってみれば?』と、ママが言うと
『言ったよ。そんで、良いよ!って言われたんだけど、パトリックはもうお友達が居るからさあ』と言う。

『ん?』ママは思った。

どうやら、光ちゃんの中の”友達”と言うのは、”二人で遊ぶ”が前提のようだ。

なんせ・・一人っ子の上に、今まではママの友達の子供と一緒に遊ぶ!ってのが多かったので、複数の中に混ざって遊ぶって事があまり無かった。プレでも少人数だったので、大体が2~3人の単位で遊んでいた。

『あのさあ~。光ちゃん!お友達ってのは2人っきりで遊ばなくても良いんだよ・・一人より二人、二人より三人で遊んだほうが楽しいんじゃない?今度は、一緒に遊んで良いよ!って言われたら、一緒に遊んで見れば?』ママは言って見た。

『でもさあ~。パトリックもクリストフももうお友達が居るし、光ちゃんだってお友達が居るんだよなあ・・』と言う。

『おや?あのお・・今確か、お友達が居るって言いませんでした?』ママは思った。

『え?光ちゃん、お友達が居るの?いないって言っていたじゃん・・』ママが言うと。光ちゃんは
『そうだよ。シモンがお友達なんだ・・』そういう。

『おや?シモン君がお友達なの?』ママが言うと、
『うん。一緒に遊んだんだ』と言って、次の話題になってしまった。

『追いかけてきて叩く子が居るんだよ・・大きいお兄ちゃんなんだけどさあ・・』と言う。
『そっか・・じゃあさあ・・逃げる時に、急に止まって、後ろ振り返って”わっ!!”って驚かせちゃったらどうよ?』ママが言って見た。

わっ!言っちゃうのかあ~。あはは。おもしろお~い!』光ちゃんは、何かまたヒントを見つけたようだ。

良いのか・・?こんな悪知恵つけちゃって・・(苦笑)

でも、叩き返すよりは良いだろうし、相手はひるむだろうね・・この作戦はさ。

『でもさあ~。きっと、シモンがあっちに行け!って言うと思うんだよねえ~』と、光ちゃんは言った。

『え?光ちゃんに?』と、ママが言うと。
『違うよ~!その追いかけてきた子供にだよ!!』と言う。

ふ~ん。そんな事が有ったのねえ~?シモン君は、カロちゃんのお友達の男の子で、光ちゃんよりはお兄ちゃんだ。きっと、何度か助けてもらったんだろう。

光ちゃん、お友達が居ない!と、悲しみながらも、丸っきり一人って事もなくなってきたのかな?

早く仲良く遊べる友達が見つかると良いね。でも、一杯名前が出てきちゃって、誰がどの子かさっぱり分からない。
明日、幼稚園のドアに貼ってある、写真と名前をチェックしてみなきゃ・・・

最近・・光ちゃんにドイツ語の発音が違うと、直される。(苦笑)他の日本人のママに、聞いてはいたが・・本当に直されちゃうのねえ~。いやあ~。参ったね。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/337-fb4427bd