FC2ブログ
『光ちゃんのお母さん、今日は彼がカロちゃんに物凄い沢山砂を掛けて、言うことを聞きませんでしたので、反省させました』
迎えに行ったときに先生は一気にママに話してきた。

『は・・?』ママは少々びっくりして、近くにいた光ちゃんを見た。

『何度も叱ったんですが、止めませんでした。』先生はママに話した。

『ありゃ・・・怒られちゃったよ・・・』ママは内心そう思いながら、泥だらけになっている光ちゃんを見ると、被害者になったカロちゃんが
『今日ね!光ちゃんが私に物凄く砂をかけたのよ!(怒)』そう言った。

『そうだったの・・ごめんね、カロちゃん・・。光ちゃん!カロちゃんに謝りなさい!』ママが言うと、光ちゃんはすでに半べそで
『ごめんなさい』と言った。

『まあ、もう叱らないで下さいね・・』先生がママに言った。

『それにしても、何があったんだろう?』ママは思って、光ちゃんに理由を尋ねるがドイツ語と日本語で話すので全然意味が分からない。

『boden(床)は、だめなんだよ!だから、砂場だったのに・・』何だか意味不明な事ばっかり言ってよく分からん。
その後、光ちゃんは泣く!ひたすら泣く・・
子供達が寄ってきて
『彼なんで泣いているの?』と聞くが、ママにも良く分からないので、そそくさと幼稚園を後にする。

『だから・・何があってカロちゃんに砂を投げたの!』ママは車に戻って聞くが・・
『もう言った!!』の一点張りで後は泣く。
『・・・・・・』ママは光ちゃんが何を言ったのか繰り返し考えるが・・・やっぱり、理解できない。

家に戻って、時間が経って話を聞くと、
『光ちゃんは、カロちゃんと追いかけっこをしようと思って、言ったのに。嫌だって言われて・・・だって・・光ちゃんは・・カロちゃんが光ちゃんを好きだと思ったので、遊ぼうと思ったのに・・』なんて言う話・・

どうやら・・光ちゃんはカロちゃんも自分と遊びたいのだと勝手に解釈して追いかけっこをしようと思ったらしい・・。ついでに、砂を投げたのは光ちゃん曰くは”遊んでいた”事らしいんだが・・・相手には伝わらず、先生に訴えられたらしい。

『そりゃそうだよ!!遊びたく無いのに、無理やりシツコクされたら嫌でしょ?その上、砂かけられたらもっと嫌でしょ!!』
『だって!光ちゃんはカロちゃんとつかまえっこしたかったんだもん!!』と、まだ言う・・・。(苦笑)

その結果・・・幼稚園の先生に捕まえられて、部屋から締め出されて廊下の着替えなんかが置いてあるところのベンチでママが迎えに来る時間まで、反省させられて居たらしい・・

『あそこは誰も居ないし、暗くて怖いんだ・・』光ちゃんはそう言った。

なるほど・・幼稚園も1ヶ月経ったので・・大目には見なくなってきたんだな・・

この処置はなかなか妥当だと思う。
実は光ちゃんは暗い所が大の苦手!ディズニーランドでさえ、アトラクションに乗る前の廊下なんかで暗い所を通るだけでも、半べそになっているんだもん。

お友達に砂なんて浴びせかけちゃ駄目なのよ!!光ちゃん!

これで、少しは学んだかなああ~??駄目だろうなあ~。

泥だらけにしちゃって・・カロちゃんごめんね。

は・・・。もしかしたら、これから他人に謝る事が続くんだろうか・・・?ママやや不安である・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/353-c6f797f0