FC2ブログ
今日は水泳教室・・散々だった!!

『出来ない~!出来ない~!!(涙)』光ちゃん、他の子は先生の言うとおりにがんばっているのに、しようともしないでただ泣く。先生も初めは手を貸してくれていたが・・・
光ちゃんの号泣に有って、お手上げになってしまった。

たいしたことはやっていないし、足もつく所。
『何で怖いの!ママが押さえているんだから大丈夫よ!やってもみないで出来ないじゃないでしょ?とにかくやってみなさい!』ママがいくらなだめても叱っても駄目だった。

『光ちゃんは怖いんだよおお~~(涙)』あまりの酷さに途中で帰ろうか?と本気で考えた。

それでも、終わった後には、ケロッとして滑り台で滑る。

『何よこれ?!』ママは頭に来ちゃった・・・

と・・・帰ってきてからふろっしゅさんに興奮状態のまま電話して話した。

『あのさあ~。私も水が怖かったので分かるんだけどさあ・・やっぱり、怖いんだから・・無理やりに泳がせようとしないで、この10回で水に顔をつけられるようにでもなれば良し!と考えれば?』と言った。
『でも・・さあ・・』ママは言った。

『だってさ・・顔も洗えないんでしょ?だったら、今回は水に顔をつけられるようになるだけでも良いじゃん!あはは。この子できないのねえ~。ってさ・・まださあ~3歳なんだから・・段階を追わないで、一気にぶっ飛ばして泳がせなくても良いんじゃない?』と、ふろっしゅさんは言った。

ママ・・ハッとした。

そうだよなあ・・まだ3歳なんだよねえ・・(身体は大きいんだけど・・)何かを習わせようと思ったとき、ママは
『無理やりじゃ無くて、楽しければ良いし、それが好きだったらもっと良い♪』そう思ってはじめたんだよね・・

こうして、行って周りを見てしまうと、どうしても
『何でこの子だけ出来ないんだ?』って思ってしまう。

いけない!いけない・・比較しているつもりは無いのに、無意識に比較しているんだよね・・

『あんまりさ~。一人でがんばり過ぎないようにねえ~。適当にさあ~』ふろっしゅさんはそう言ってくれた。

そう・・最近、ママ自分でもがんばっているなあ・・って思う。パパがいない分、光ちゃんが遅れてしまったりしないようにと、気をつけて習い事も始めた。車だって運転しなきゃそれに越したこと無かったんだけど・・それじゃあ、お友達の家やなんかにも連れて行けないので、怖いのを押して、練習してなんとか乗るようになった。

今日はガソリンが無くなってしまいそうだったので、友達と一緒に早朝に入れに行った。

『ママはここまでがんばっているのに・・』きっと、自分の中でこんな意識があふれ出ちゃったんだろう・・

ちょっと、ここで一息ついた方が良さそうだ・・明日は、光ちゃんの食べたがっている”チョコレートケーキ”でも焼いて、休憩しよう・・・

あ・・これまた”光ちゃんの”になっちゃった。(苦笑)

ママと光ちゃんの好きな・・にしよう。

光ちゃんもいっぱいがんばっているのにねえ・・それを見失わないようにしなきゃ。ごめんよ。光ちゃん!

それと・・それを私に気づかせてくれてありがとうね!ふろっしゅさん。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/359-e3b449d6