今日は光ちゃんとピザ作りをした。

生地から作るのは初めてなんだけれど・・・

『おお!大きくなったよおお~♪』発酵させたピザ種を見て光ちゃん大興奮。

『光ちゃんがするよおお~』と、のし棒を離さないので、
『まあ・・どうせ私たちが食べるんだから・・どんな形になってもいっか・・』って思って、光ちゃんに任せた。

『光ちゃん穴を開けないようにね!力いっぱいしちゃ駄目よお』それだけ言って、ママは具を切った。
チラッと見ると光ちゃん真剣な顔をして生地を伸ばしている。

『これでいい?』光ちゃんは言う。
『そうねえ~・・じゃあ・・今度は伸ばした生地にオリーブオイルを塗って、フォークで穴を開けて、トマトソースを塗って。』と、ママも一緒に隣でする。

次は切った具を見せる。

『たまねぎ、パプリカ、トマト、サラミ、ツナ缶、片寄らないように上手においてねえ。』ママが言っている横で、光ちゃん、サラミを摘んで
『ちょっと味見♪』なんて言って食べている。(笑)

山盛りになっちゃったが・・気にしない!

『最後にチーズを乗せよう』ママが言うと、光ちゃん
『これも光ちゃんがするううう~』と言って、山盛りにする。

表示よりも少々長い時間焼かなきゃいけなかったけれど。

出来上がった!!!

『うわあーー。食べる~!』光ちゃん張り切っていたが・・
『あ・・あつい・・・冷ます・・』と言う。光ちゃん熱い物は苦手・・

それでも、自分で作ったピザは美味しかったらしく、食べながらも
『またこのピザ食べたいねえ。また一緒に作ってねえ~』と言う。

しかし・・隣で食べていたパパ・・
『生地が厚いな・・』とか何とか言いながら、6分の一も食べずに終了。見ると上手に乗せたサラミだけ食べている。
『生地は光ちゃんが作ってくれたのよ』と言ったのに、パパはそれ以上食べない。見ると光ちゃんものすごく悲しそうな顔をしている。

挙句・・
『僕はピザはあまり好きじゃないんだよなあ・・』だと。

光ちゃんが楽しんで食べたのでよしとするが、次回はパパの居ないときに作ろう。だって、これじゃあ、折角光ちゃんが作ったのに・・うれしさも半減じゃん!!!(怒)

ママは光ちゃんに
『光ちゃんの作ってくれたピザは美味しいねええ~』と言って食べた。『そう?』と、光ちゃんは笑顔になった。

明日はまた新しい魚料理に挑戦する。これも、絶対にパパは好きじゃないだろうね。良いのだ!パパはダイエットするべきなんだから!!

肉ばっかり食べていたら・・近いうちに死ぬぞ!パパ!
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/393-be562787