光ちゃん急に粘土で遊びたいと言い出した。

『その辺に落として置いちゃ駄目よおお~!』ママは釘を刺して粘土を出してあげた。

数十分後・・光ちゃんは
『もう粘土は終わり!』そう言ってママの所に来た。

『そう?じゃあ、片付けしておいてね』クリスマスクッキー作りで忙しいママはそれだけ言ってまた作業に戻った。

『うん!』光ちゃんそう言って片付けに行った。

『バタン・・』気がつくとママの後ろのゴミ箱を開けている。
『ん?』ママはそう思って振り向いてみると、光ちゃんなにやら捨てている。
『何捨てているの?』ママは聞いてみたが、耳の聞こえが悪い光ちゃんは(涙)無言のまままた戻っていった。

『何捨てているんだ・・??』ママがゴミ箱を覗くと粘土が捨ててある。(おいおい・・)そうしている間に、光ちゃんまた忙しそうに戻ってきて、手には小さなチリトリとブラシのセットと持っている。そして、中には上手に粘土の粉が溜まっていた。

光ちゃん見ていると、これまた上手にゴミ箱を開けてブラシでさっさとチリトリの中のごみを捨てていた。

『うわー。光ちゃん上手ねえ~!』ママは言ったが、これまた聞こえないのか?言ってしまった。

多分、幼稚園で何かを片付けるときに使っているんだろう。こんな事もキチンと出来るようになったんだねえ。この前、幼稚園で自分の使ったガラスのお皿とカップを重ねて用心深く片付けているのを見たときも、感動したんだけれど。

そういえば。。この前、光ちゃんが
『今日さあ・・幼稚園でお皿落として先生にここに座っていなさい!って怒られちゃったんだ・・わざとしたんじゃなかったのにさあ・・』って言っていたっけ。

きっと、そのときも、こうしてブラシとチリトリで片付けさせられたんだろうなあ。
家では何もしない光ちゃんだけれど・・・幼稚園ではいろいろ自分でしているんだろうなあ~。

なんか、密かに感心したママであった。

そうそう!昨日のフリーマーケットに出した、ベットと乳母車はママの予想通り(爆)売れませんでした。

パパは夕方に友達に電話して、
『もし、ベットが売れなかったらさあ~。暖房の為に持って行ってやるよ!』って言っていた。

『えええええ!!』ママ、かなりビックリした。

『ちょっと・・・暖房のためってさあ・・薪にして燃やすって事でしょ?じゃあ・・もっと安い値段でも使ってくれる人に売れば良かったじゃん!!!(怒)』本心でそう思った。ほんの少ししか光ちゃんはねんねしなかったけれど、やっぱり、思い出はある。

それをこいつは!!!薪にして燃やしちゃうだとおお!!!(怒)彼にはデリカシーと言うものが全く無い!そんなわけで・・その後、ママは引き取りに行くパパに言った。

『あのさあ・・ベット売れなくても、グンタ(友達)の暖房の為にあげないでよね・・彼は暖房の為には充分なお金があるはずでしょ?だったら、カリタスにでも寄付してよ・・』と言った。

センチメンタルと言われるかもしれない・・でも、自分の子が始めて寝たベットを知り合いの薪にして燃やしてしまえるほど、私は割り切れない・・たとえ・・カリタスで薪にされようが・・・。ここまでは関知しないけれど・・・
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/400-fc440ea8