光ちゃんは寝る前に本を読んでもらうのが好き。

まずは、パパにドイツ語の本を読んでもらって、ベットに来る。その次に、ママが本を日本語の本を読む。

日本に居るわけでは無いので、そうそう新しい本が手に入るわけでも無いので、聞いているほうも読んでいる方も、じきに覚えてしまう。

ここで、ママは主人公の名前を”光ちゃん”に変える。時には、友達の名前なんかにも”ラファエロ”やなんかに変えちゃうと、光ちゃん大喜びになる。

しかし・・たまに大きな間違いが起きる!これが、今日の本だ!

今月初めに届いた本(定期購読で毎月日本から月遅れで届く)ご存知の方もいらっしゃるだろうが・・。

福音館書店から出た”おおぐいひょうたん”の、なぜか?”ひょうたん”の部分を”光たん”に変えた。(爆)

このひょうたん、魔物が化けて何でも食べちゃうんだけれど。最後には”ぽっか~ん!”と、割れて燃やされちゃう。

何とも酷い話になちゃった!!いつもは、読んでいる最中ずっと
『ぎゃはは!光ちゃんじゃないよおお~!』と言いつつも喜んでいるんだけれど・・今日は最後まで無言のまま・・。そして、読み終わったときに光ちゃん一言。

『明日はさ・・”好き好き光ちゃん”にしてよね・・』と言って寝た。(爆)

これは、赤ちゃんの時の本で”すきすきピヨちゃん”の本!光ちゃんが一字一句覚えている本。

あはは・・そうよねええ~!人を食う”ひょうたん”じゃ、嫌だよねえ。明日は、”ぴよちゃん”にしよう。

この変名シリーズ(勝手に名付けるな・・)では、”三匹のクマ(作トルストイ)”が光ちゃん一家になったり、”いっくんの電車”が、”光ちゃんの電車”になったりと、なかなか楽しい。たまに、名前を間違っちゃうと、
『違うよ!光ちゃんだよお!!』と、指摘が来るので、細心の注意が必要なんだけれどね。(笑)

2歳位まで、光ちゃんは”本”に全く興味が無くて、他のママに心配して相談してみたりしたが。子供ってやっぱり、本が好きなのねえ~♪良かった。

ところで・・クリスマス中に具合が悪かったので、耳の具合を診て貰おうと、耳鼻咽喉科に出かけた。

地元の新聞で、ここが水曜日の午後に開いていると出ていたので。(今は多くの医者が休暇に入っているので・・)
ところがさああーー。30分も待ったところで、呼ばれて(2番目だったのに!)
『今日は先生は来ません。明日また来てください』だと!!

何だよ?それ?『さっき、他の医者が居たじゃないか!』と言ったら。
『あのお医者さんは、プライベート(保険の種類で高額治療が出来ちゃう)の方の手術で来ていますので、診察は出来ないんです』だって!!!

保険会社が負担する、”貧乏人”は診ないって事か!?

呆れた!それなら、わざわざ、新聞に”診察します”なんて載せるなよ!!!しかも、医者が居ないって分かっているのに・・30分も待たせるってどういうことよ??

『この耳鼻科には二度と来ない!!!(明日を除いて)』と、パパは怒っていたが・・本当にドイツの医者は呆れる。

明日の予約を入れたが・・どうなることか・・?診て貰えるとしても2時間待ちは覚悟だな。全く・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/425-97864bd8