FC2ブログ
今日は、このところ飛ばし気味の光ちゃん、どっか~ん!と、パパに叱られちゃった!

ママの所に何度もキッチンペーパーを取りに来ていたんだが(ママは夕飯作りで忙しかった・・)。ジュースを口から『ぷしゅー』と、吐き出していたらしく。これ自体は、
『そんなことするな!』と叱られただけらしいが、その後、叱ったパパを叩いたらしい。

ここで、パパが大爆発した。

『お前!二度と親に手を上げるな!!!この前も言ったはずだ!そんな奴は自分の部屋に入ってろ!!!』物凄い声を上げて、パパは光ちゃんを引きずって行った!!!

ママはキッチンで引きずられて叫び声をあげている光ちゃんを見たわけだが・・。

ここから30分!!!光ちゃん部屋で叫び続ける!泣くわけじゃない。

大声で叫んで、閉められたドアを思いっきり蹴飛ばしている。(鍵は掛かっていません)

『ママーーー!!』と言っていたが無視。すると・・
『ママは光ちゃんが呼んだら来なきゃいけない!ママは来るの!!!』と、叫んで思い切りドアを蹴飛ばしている・・。

『おいおい・・それって、命令じゃん・・・。それは通用しないね!そもそも、ジュースを口から噴出して遊んでいるのが間違いだし。それを、注意されたからって、パパを叩くのも間違っているんじゃないのおおお??』そんなわけで、近所が静かな中で、光ちゃんの叫び声と、ドアを蹴っ飛ばす音が響いた(苦笑)

何度も書くけれどさあ・・こういう時、日本語で言うってのはさあ~!本当に迷惑だよなあ・・近所には

『ママ~!@#$$!!ママ!@#$%^!』しか理解できないわけだからさあ・・ママが怒っているみたいじゃん・・。濡れ衣じゃない・・・。

『今日はかわいそうでも夕飯は抜きだ!!』反抗的な光ちゃんの行動にパパが怒りながら言う。

『近いうちにドアが壊れるわね・・』ママはそれを心配した。(冷血感だな・・)

ママ達は、叫び声とドアを蹴っ飛ばす音をBGMに夕飯を食べる。

お腹が一杯になった頃、勝手に光ちゃんは出てきて。
『ママは光ちゃんが来て!って言ったら来なきゃいけない!』なんて、生意気な事を言う。

勝手に出てきた事で、パパにまた連れ戻される。

いやあ~!どっちも頑固だねええ~!!

光ちゃんの夕飯を冷まして置いたのを見てパパは言う。
『今夜は、夕飯は食べさせなくて良い!』と・・

『まあ、今日はオマの買い物に付き合って待っていた間、これでもか!って言うほど、お菓子を貰って食べていたので、対してお腹がすいているはずも無いし・・・』と思っていたが、チョットかわいそうだしなあ・・。と考えていたら、光ちゃんまた勝手に出てきて。

『ママに言いたいことが有る!』(これはドイツ語)と、しゃくりあげながらパパに言う。
『じゃ、話せば?』とパパが言うので、ママは
『何?』と、聞き返すと。光ちゃんは
『ママは光ちゃんの所に来なきゃ駄目だ!』と、まだ言っている・・・。(苦笑)

『あのさあ~。それって、そもそも間違っているし、叱られたのはパパからでしょ?パパに言いなさいよ。それにねえ~!パパにも分かるようにドイツ語で言いなさいよね!』ママが言うと、
『言わない!』と言う。こいつ・・ドイツ語で言えば叱られるって分かっているな!!

そんなわけで・・・光ちゃんの要求は無言の却下!(バッサリ!)

光ちゃん仕方がないと考えたのか・・?パパに向かって
『話したいことが有るんだけれど・・』と、しゃくりあげながらもやっと言う。
『何だ?言ってみろ?』と、パパが言うと。光ちゃん事も有ろうに
『お腹がすいた!』と、ママが用意しておいたカレーを見ていう。(笑)

謝る事を要求しているパパに、これはまた怒りを再発させちゃった。

『駄目だ!そんなに悪い子は悪いが今日は夕飯は無しだ!明日の朝には食べさせてやる』そういった途端、光ちゃん
『わあああああ~ん!!!』ってまた泣き出した。

『パパはその前に、聞きたい言葉があるんだけれど!』と言うが、光ちゃんすでに”夕飯抜き”に悲しさ倍増。
『何を言えばいいのか分からない~~(涙)』と泣く。パパは助け舟を出して
『何を言えば分からないのか?たとえば”ごめんなさい”だ!そんな言葉を聞きたいんだが・・』と言うが、光ちゃんとにかく”夕飯抜き”のパパの発言にもうショックでパニックになっている。

『うわあああ~んん・・・何を言えば良いの~?』泣きながらママに聞く、ここで、ママが教えるとまたパパに
『お前は分かっていない!ママが教えたんだろう!』と言い出すので逆効果だしなあ・・。どうするかなあ・・。

『パパに叱られたんだから、謝りなさい!』とそれだけ言ったが、光ちゃんは
『謝るって何か分からないよおおお~!なんていえば良いの~・・?』と、泣きじゃくっている。

『あのお・・謝るが分からないんですかあ・・・?それは問題だわ・・』ママは思ったが、光ちゃんパパを抱き寄せて
『ごめんなさい・・』と言った。

『そうだろう?パパはそれが聞きたかったんだ~』と、急にパパは光ちゃんを抱き寄せた。

いやああ~・・甘いねえ。抱き寄せて耳元で謝るってのは、光ちゃんが一枚上手だったのでは・・?と、思うのはママだけか??

『お腹がすいたのか?ほら!ママがここに用意して有るから、早く食べなさい』と言う。

おいおい・・今日は夕飯抜きだったんじゃないのかい??誰が言ったんだよ??!!

とはいえ・・夕飯抜きじゃかわいそうだもんね。良かった!良かった!!その後は、何事も無く終わった。

不思議としかられた後の光ちゃんはいつも素直だ。何だろうねえ・・・。いじけるわけじゃなく、至って自然に素直になる。まあ・・明日まではもたないんだけれどね。

ご近所の皆様・・毎度お騒がして申し訳有りませんが、もう少し続くんだろうね・・これ・・。

そうそう・・。上のロバートの話が入ってきた。

病状は相変わらず悪いものの、何とか峠は越えたらしい。
彼は相変わらず、集中治療室で、一日の大半は眠っているらしいし、脳の影響はまだ分からないけれど。何かしら出てしまうだろうと言う事だ。
でも、命はなんとか取り留めたらしい。

今日、知った話だが、どうも始めの救命措置の際に、パパの同僚とその他にこのアパートの住人の看護婦さんが駆けつけて一緒に処置してくれたらしい。
もしかしたら、これも良かったのかもしれない。ここのアパートには実は数人の看護婦さんが居る。(病院が近いからかもしれない)

今日買い物に出る時、光ちゃんが近所のおじさんに
『僕さあ~。この前、ここで男の人が息が出来なくて寝ているのを見たよ!救急車も来て!』と、話し込んでいた(苦笑)
すると、近所のおじさんも
『そうだったよね。おじさんも見たよ。早く元気になると良いよね。皆祈っているから、きっと、大丈夫だ』と、光ちゃんに言った。

そう!みんな待っている!ロバートに引き続きみんなの祈りが通じる事を期待している。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/434-7aa1d7f0