今日はママも一緒に光ちゃんのSpatzennestに行った。
ママ達が1人づつ残っていたんだけど、今日はママの番だった。
どんな事をしているのか?見るために残るんだけど。
10人の子供・・面白かったぞ!

光ちゃんは、まず先生のベンチに座って本を読んでもらっているのが習慣らしかった。他にも4人ほど入れ替わり立ち代わり見ている。

そして、LeonくんとMelissaちゃん、この2人はなんとカップルのようだった!!(3歳前でよお)

2人はベンチに座り、肩を抱き寄せ・・髪の毛をなで・・チューまでしているのだ!!(げげ・・さすが!ヨーロッパ!)その後も2人は見つめあったり、2人で机の下にもぐったりして・・かなり怪しかった。(目のやり場に困った)
この2人・・遊びには全く興味がなく、先生が呼ぶと、ふてくされて、『僕、病気なんだ!』と言い張った。(先行きどうなるんだろう・・)

他の女の子は工作やお絵かきで忙しそうで、男の子は暇さえあれば玩具を取り合っていた。
spatennest

なんと!光ちゃんは、かなりこの中で楽しんでいた。

『そう!光ちゃんがワイルドだと思っている皆様!外の社会はもっとすごいのが沢山いますのよ!ご注意あれ!』

これ!本当にママの感想です。

とにかく、玩具の取り合い、奪い合いはかなりすごいものがある。

『おお・・どうすりゃいいんだ?』ってママは思ったくらいだ。
先生は、あまりに酷いと、中から首謀者を呼び出して怒る。
その後、その子に課題をさせる。(片付けとかブロックとかパズルとかね)
それでも、争うのを止めないとそこでは遊ばせない。

ママはハサミを使って遊んでいる子なんかを見て、一緒に切ったり切った紙に絵をかいてあげたりしていた。

『あなた、子供と遊ぶの上手ね~。助かるわ~。1人じゃ見切れないのよ・・』先生は言った。
ママチョット嬉しかった。

『日本では幼稚園の先生だったの?』と、そこまで言われるとさすがに照れた・・
『いやあ・・そんな・・・』その後も、折り紙なんかをして遊んでやった。
折鶴をあげた女の子は大事に家に持って帰ってくれた。

『それは!折り紙ね!日本人は皆出来るの?いつ習ったの?』先生は、色々聞いてくる。
『光ちゃんのいつも持ってくる、素敵なお弁当は何なの?』
『あれは、ご飯に鮭を混ぜて・・一口大に丸めて、海苔という海草で包んであるんです。この子の好物なもので』と、ママは説明した。
『なるほど~。光ちゃんはいつも美味しいものを食べて良いわね!』先生が言うと、光ちゃんは
『そりゃそうだよ~』と言った。
他の子のお弁当はすごかった・・・
焼き菓子とキューリ。サラミとキウイ。
(いや・・この感覚は分からないな・・・)
買ってきたパンとチーズは代表的だったが・・
まあ、それなりにみんな子供の好物なんだろうけれど・・
みんな、一杯残して居た。

お陰でママは子供達の人気者になった。
光ちゃんは・・最後には『僕のママだ~』って焼きもちを焼いた。
ママも光ちゃんと遊んであげたかったけれど、そうもいかないじゃない?

しかし・・10人の反抗期はすごいな・・こりゃ、ママは一日だけだったら何とかなるけれど・・・毎日じゃ死ぬな・・

とにかく。疲れたけれど・・面白い一日だった。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/44-ab7d29aa