FC2ブログ
2005.01.25 スタート!
朝起きたら、光ちゃんの今年始めてのスタートを切るのを祝福するかのように、あたり一面は”銀世界!”。一面雪に覆われていた!(変な表現だけれど・・)

『うわあーー。スニーマン作れるよおお~~♪』光ちゃんは大歓声。ひさしぶりの幼稚園にワクワクする。

11月からパパが居たので、ママが朝こうして幼稚園に送って行くのも久しぶりだ・・それに、初めての雪道走行だ。
ママにとっては、スタートを祝うどころじゃないけれど。

無事送っていって、買い物にも行って、掃除して洗濯して、料理して・・すぐに午前中は終わっちゃった。

『あっちゃ~。12時までに間に合わないや・・ま・・いっか』どうせ雪だし、久しぶりに友達と会っているんだし、結局、お迎えを1時間ずらした。そうすると、増えた1時間でのんびり出来た。

迎えに行った時、光ちゃんは
『ねえ?ママ・・ぼ~んぼ~ん(12時)の時に迎えに来た?』と聞く。
『来ないよ。でも、ラファエロいたんでしょ?雪だったし遊べたんでしょ?』と聞いた。
『うん・・』と、光ちゃんは、言った。

『まあ・・良いじゃない?ママ、色々忙しかったので、間に合わなかったのよ』ママは答えた。

帰ってきて今日は久しぶりの”スケート教室”も有った。

『はあ・・腰痛だしなあ・・今日は雪で寒いし、第一、夕方には凍結するかもしれないしなああ~・・』ママはかなり悩んだ。

『光ちゃん・・スケート、行く?行かない?どっちでも良いんだけれど・・・』ママが聞くと、すかさず、最後の一言を聞き漏らさず(苦笑)
『行かない・・』と言う。
『何で?』と、ママが聞き返すと。
『だって・・どっちでも良いって言ったじゃん・・』と言う。
『ええ~・・』と、ママが言うと、光ちゃんは
『じゃあ・・いく』と答えたので、最後の最後まで考えたが、いくことにした。

『随分長い間来なかったねええ』コーチのおじさんは言った。
『そう、オペしたから。』とママが言い終わら無いうちに、おじさんは
『そうかああ~!』と言って去ってしまった。

『おい!(怒)聞いたんなら最後まで聞いてよねえ』ママは思ったが、おじさんはなんと言っても、1人で8人くらいのちびっ子を見ているわけだから、仕方が無い。

目を離せば、あっちこっち行っちゃうし、転んだまま、リンクで泳いでいるのも居るわけだからね・・(爆)

今日始めて来たような子供も沢山いたので、ペンギンも5匹、小人も1人置いてあった。

光ちゃんは”小人”を手に入れて嬉しそうにしていたが、じきに飽きちゃった。

『ママ~~。いつになったら終わるのおおお』と、何度と無く聞きに来る。
『もうすぐだから!戻りなさい!』最後にはママは凍えてきて居たので、怖い顔して言った。

そりゃそうよね。あっちは防寒着で、スポーツしているわけだけれど・・こっちは、ただでも寒いのに、その上、1時間も立って待っている訳だからね・・。

そして、やっと1時間は終わった。

隣でしきりに大声張り上げて、『まあ!なんてすごいんでしょおおおお!!』を自分の娘に連発している母親にも飽き飽きしていたし。

この人、小さい女の子のママだったけれど、何でも本人がやりたいと言うので、連れてきたらしく、多分、去年の光ちゃん位だろうな。一生懸命ペンギンにつかまってやっていたけれど・・・
このママ・・煩すぎ・・。

『すごいわーー。ママビックリよおお。』とか、
『先生が要らないじゃない!ものすごすぎだわーー』とか、
『ママは驚いて何もいえないわああ』とか・・(充分言ってるっての・・)初めから最後まで叫んでいた。

確かに、初めての時は感動するだろうけれど、どう見たって、この子は他の子と変わらないよ・・・。先生が要らないって・・先生がかなり”ペンギンと女の子”押していたし、この子自体は、まだ1人でペンギンも押せないじゃん。
ま・・親だからね。良いとしよう。

『来週は、こいつの近く遠慮しておこう・・』ママは思った。

そうそう・・来週と言えば、スケート教室も”ファッシング”だそうだ・・。思い思いのコスチューム着けて来て良いらしい。それを、光ちゃんに言うと目が輝いて。

『そう?じゃあ、来週も光ちゃん来るよおお~。』と言う。

『何で??そんなに嬉しそうでもなかったのに・・こいつはコスプレ好きか・・・?』ママは内心思った。(笑)

『う~んとねええ~・・来週はねえ~。警察官で来るよ』と言う光ちゃんにママはあわてて、
『あのさあ・・あのコスチュームじゃ寒すぎて風邪引くと思うよ・・そうだなあ・・原始人の布が有るからさあ・・こう”尻尾”でも作って点ける?』と、ママが言うと。

『なんだ・・・残念だなあ・・』と言って。
『じゃあねええ~~。光ちゃん、”うさちゃん”になりた
~いい!ウフッ♪
』と言った。

ウフッ???。あのなあ・・うさちゃんかい?!あの、耳の長い?うさちゃん・・・?』ママが驚いて言うと、
『そう!お耳のなが~いい。うさちゃん♪ウフッ♪と言う。
だから・・・ウフッじゃないっての・・・。えええ!!耳作るのおおお??!!オマケに尻尾もだよなあ・・』ママややあせる。

これじゃあ・・やっぱり、コスプレ好きじゃん・・・。

ママはあくまでも、”原始人の布”を使って、”ヒョウ”の尻尾でも・・って言ったはずなのに・・”うさちゃん”かい・・
どこかで耳買ってくるか・・それに、スケートするわけだからねえ・・ヘルメット被らなきゃいけないし・・あれに耳付くかなあ・・・。

なんだよ・・今年は・・”原始人”に続いては”うさちゃん”作りかい・・・。子供が成長するってのは大変だ・・。

さすがの光ちゃんも疲れただろうと思ったが・・家の前で夜なのに、ソリに乗っていたお隣のデニスを発見。

『光ちゃんもするうううううう!!!』と叫んだのは言うまでも無い・・・

『駄目!』腰痛の治っていないママは勿論言ったが・・・
『光ちゃんもソリするうううう!!!』と言っていた。

あのなあ・・殺す気かよ・・・。腰痛の上に、久しぶりの運転・・しかも雪道走行で、ママはすっかりアチコチが緊張のために痛い。

通常の生活が始まったな・・・。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/451-f5502153