今日はお友達のラファエロくんのお誕生日会に招待された。

朝から光ちゃんは
『いつラファエロの誕生日会に行くの~??』そればっかり・・幼稚園で会うのに、何でだろう?と思ったが・・どうも、ラファエロの所で、彼の玩具で遊びたいだけらしい(苦笑)

午後、一緒に招待されているカロちゃんママとカロちゃんが車で迎えに来てくれた。

ラファエロ君は街中に住んでいて、
『どこかな??』と、探すと玄関には”色とりどりの風船”が取り付けて有ったのですぐに分かった。住んでいるのは3階。そこまで階段の手すりには色とりどりの風船が紙テープと一緒につけてある。

『かわいいねええ~!!』ママたちはそう言って登っていくと、上ではチョット前に到着した男の子を迎え出ているラファエロ君とパパが待っていた。

光ちゃんは始めてくるくせに、コートも脱がずに入り込んじゃった・・・(苦笑)

『コートを脱ぎなさい~~!!』ママがこの人ごみで身動き取れないで叫んでいると、ラファエロ君のパパが光ちゃんを捕まえて、コートを脱がせてくれた。

『光ちゃん!!プレゼント!プレゼント!!あとはお誕生日おめでとう!はあああ!!!』と、言うが・・聞いちゃいないわ・・・。

『中に入ってください』ラファエロ君のパパが言うので、
『じゃ・・ちょっとだけ・・・』と言って中に入ると、これまた可愛く風船で飾られている。
何だか・・大人や子供が居すぎて良く分からない状況になったので・・ママとカロちゃんママは、早々に退散。

『後で迎えに来ます』そう言って、さっさと帰ってきた。

『やったああ!!!ショッピングだあああ~~』時間を気にしないで良い子供抜きの買い物は良いね~。
ましてや今はバーゲンの時期だもんね。でも、大した効果は無かった・・男の子の服ってあまり無いのよねえ・・。(涙)
そんなわけで・・ママは主に、”うさちゃん”や”原始人”コスチュームに使えそうなものを探したが・・手袋なんかも5ユーロ以上するので、却下!高くは無いけれど、あまり利用価値が無いものに、そこまでは出せないもんね。

あ!っと言う間に時間は去って・・

迎えに行ったら・・上で光ちゃんの相変わらずテンションの高い声が聞こえる・・・(苦笑)

『あ・・もうみんな帰る時間かなあ?』と、思ったら、ラファエロ君のパパが
『花火するから』と言う。
『え?花火・・??外か?』と思ったら、さらに上のベランダに設置したらしい・・・。
『あのおお・・・柵も低いし、第一狭くないですか・・・?ここ・・・。雪も降っているんですが・・しかも、真っ暗だし・・・。ここで花火って・・』と思っていたら。

『ここ・・大丈夫だろうなあ・・』と、他のパパが聞くと、ラファエロ君のパパが
『大人5人が最大かなあ』と言う・・

あのお・・すでに定員オーバーじゃん!!!大人は8人子供が5人、赤ちゃんも2人居るんですが・・・。(怖い・・)

花火と言っても、打ち上げ花火と言うほどではなかったが・・・ねずみ花火なんかもしちゃって・・・
『おい!こっちに投げるな!!危ないじゃん!』

後ろを見れば、低い柵・・その下は路上にまっさかさま!風はママたちが立っている方向に拭いているし・・煙いの何のって・・・。

『あのお・・もう少し考えてくださいよおおお・・・』ママの心の声・・。(笑)

でも、何とかそれも終わって、お開き。

『後はお土産が有るよ』ラファエロ君のパパがミニカーが10台くらい入ったケースを子供達に見せる。
『僕はこれが良い~~!!』光ちゃん、見た途端に自己主張している・・・。
後で聞いた話によれば・・・
『だって言わなきゃ、別にになっちゃうじゃん・・欲しいのもらえないからね』と、あっさり言う。

なるほど・・強くなったね!今まで何度と無く、そんな経験をしてきた光ちゃん、いつの間にか学んだらしい。
そんな光景を何度か見てきたママは、そう言い放った光ちゃんが少したくましく見えた。

光ちゃんは欲しかったミニカーを無事にゲットして・・
『じゃ・・』ってもう帰ろうとしている。

『あのねえ・・・ラファエロ君にちゃんとバイバイ言わなきゃ駄目でしょ?』と言うと、見もしないで
『ラファエロ~。チュース!(バイバイ)』と言う・・これを見ていた他のパパも苦笑する。

『こら!ちゃんとラファエロ君とパパに言わなきゃ駄目でしょおおお!!!(怒)』と言われた光ちゃんはやっと
『ラファエロ~!ちゅーす!ダンケ~!』と言った。

何ともまあ・・。

でも、光ちゃんは楽しかったようで、良かった。ラファエロ君のパパも彼女も優しい暖かい人たちで、子供達を楽しませるようにゲームなんかもしてくれたようだし、花火もやってくれた。本当に一生懸命やってくれたと感じる。

『楽しかったみたいねえ~!私たちもゆっくり買い物できたし。良かったねえ』帰り道、カロちゃんのもそう言っていた。
『こんな事なら、1ヶ月に一回やってくれるとありがたいんだけれどなああ』そんな勝手なことを考えるママだった・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/455-3f28b85d