『あ!今日は光ちゃんは部屋に居ますよ。』ママがお昼に光ちゃんを迎えに行った時に先生が言った。
『あっちゃ・・・また何かやったのか・・・』ママは内心思って・・
『また何かしましたか・・?』と先生に聞いた。

『私は見ていなかったのですが、イネス君が泣いて、光ちゃんが叩いたと言いましたので。私が反省させるために、部屋に入りなさい!といったんですよ』と、先生は言う。

『あ・・ら・・すみません・・』と言いつつ、部屋を見ると、光ちゃん泣きそうな何とも複雑な表情で外を見ていた。

ママは急いで部屋に入っていったら、光ちゃん、何とも難しいパズルをさせられていて、全く出来上がっていない。

『これしなさい!って言われたんだけれど・・・光ちゃんは出来ないんだよおお・・・』と言った。

木のパズルで3重くらいになっていて、細かいパーツを入れ込んで一つの絵を作るんだが、これは普段は年長さんの子供がするので、光ちゃん達、年少さんはいじれない代物だ。

『ありゃりゃ・・?ママも出来ないので・・もうそのまま重ねて帰りましょう』とママは片付けて光ちゃんを連れて帰って来た。

『ねえ・・イネス君に謝ったの?』帰りにイネス君を見つけたので、光ちゃんに聞いた。
『うん。謝った・・』そう言っていた。

帰宅後・・・お昼を食べさせて、事のいきさつを聞く。

『イネス君が、危ないところに上ったので、そこは危ないから降りなきゃ駄目だよ!って言ったのに、降りてこないから叩いたんだ・・』と言う。

『なんで?何で降りてこないから叩くんじゃい!』ママは聞いたが、光ちゃんは
『だって!あんなところに上ったら落っこちて怪我しちゃうから、言ったのに。聞かないんだ!』と言う。

危ない=叩く・・これおかしな図式だろう!?

まあ・・それまで一緒に遊んでいたようで、ここにはイタリア人のカメロも一緒に居たそうだが・・なんと言ってもカメロはドイツ語がまだまだ話せない。

『先生がさあ~。イネスが泣いたのでどうしたの?って聞いたんだ。そうしたらカメロが光ちゃん!光ちゃん!って言ったんだ・・そうしたら、先生が光ちゃんを叱って部屋に入りなさい!』って言ったんだ。と言う・・。

う~ん・・これもなんだかなあ??先生も確かに
『私は何が起こったのか?見ていなかったので分かりませんが・・』と言った。

叩いたのは確かに悪いよね。それでも、状況が全く分からないのに、反省させたって分からないだろう?

それに、そもそも、光ちゃんが言う
”危ないところに上っていたイネスくん”これ・・考えれば、イネス君がもし落ちちゃっても先生は見ていなかった!って事だよね?

落ちなかったかもしれない。でも、落ちたかもしれないんだよね?光ちゃんに注意されてそれでもやめなくて、叩かれたから泣いて降りてきたわけよね?

先生に説明できなかった光ちゃんはまたまたいけないわけだけれど・・理由を聞いてくれなかった先生もどうかねえ?

イネス君は身体が物凄く小さい。(でも、顔はおっさん顔なんだよね・・)そしていつも、メソメソしている。
それでも、光ちゃんは何度も『イネスに叩かれた』と言っていた。

光ちゃんはあまり幼稚園では泣かない。そのために、結構、他の子に叩かれた事もあった。同じ事をされても

泣く=被害者
泣かない=大したこと無い。
なんか・・これって・・理不尽じゃない??ついでに光ちゃんは言った。
『イネス君はさあ~!叩かれるの好きなんだよ・・いつもはさあ~!』と変なことを言う。
『叩かれるのが好きな奴なんていないぞ!!』ママが何度言っても、光ちゃんは
『いつもはヘラヘラ笑っているんだから!イネスはすぐに叩くから・・好きなんだと思ったのに・・・』とブツクサ言っている。

何だかさあ・・そこの人(光ちゃん)なんか・・・大きな誤解しているんじゃないの?!あまりにみんなに今まで叩かれすぎて、感覚が麻痺しちゃっているんじゃないの?

それに・・・イネスくんと光ちゃんが並ぶと頭一個確実に光ちゃんの方が大きい。これ・・不利よねえ・・。


今日の先生の話はよく理解できなかったので、光ちゃんには
『どんな理由であれ、叩くのは良くないよ。後は、自分が悪くないと思ったときは、どんな状況でそうなったのか?本当の事をキチンと話さなきゃ駄目よ』と教えた。

『もしかしたら、それは悪いことかもしれない、でもね。嘘じゃなくて本当の事を話しなさい』と言っておいた。

4歳・・もう立派に”自分にとって都合の良い嘘”が付ける。これは、幼稚園に入ってから何度か目の当たりに見てきた。
嘘は良くないことだけれど・・・仕方が無い。これも成長の証なんだろう。

光ちゃんがママに
『じゃあさあ・・イネス君がまた危ないことをしたらどうやって止めれば良いの?』と聞く。
『その時は、また”危ないから止めな!”と言いなさい。それでも、止めないようだったら先生に言うか、もしくは放って置きなさい』と言っておいた。

冷たいようだが・・怪我をして痛いのはイネス君だし、それを注意してみていない先生の責任だろう。

ドイツで生きていくのは厳しいねええ~!
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/476-1912f153