FC2ブログ
光ちゃん、咳が出るものの熱は無い、体力は有り余っている。そんなわけで、スケートに出かけた。

来週はいよいよマイスターシャフトなので、おじちゃん先生は規定を教えている。

しかし!この”自由奔放怪獣チーム”あっちをウロウロ、こっちにどっか~ん!いつもの調子だ。(爆)光ちゃんは、ペンギンをさっさとつかんで、嬉々として滑っていたが・・先生に取られちゃった(笑)。光ちゃん、悲しそうな顔をしてママたちを振り返る。

『あはは!あの寂しそうな顔見た~?』他のママが目ざとく見つけて、ママに笑って話す。

芸達者な男である。←光ちゃん。

それでも、ここからあそこまで行って、右回りで戻ってくるとか、次は反対周りで戻ってくるとか、こんどはバックで滑ってくるとか。いろいろ、教えている模様。

光ちゃんと同じレベルの子供はチョット増えて(なぜだ?)10人あまり。

『いやあ~・・この子達を教えるのは大変だろうな・・・』見ていて本当にそう思う。

それでも、まるで孫を扱うように、おじいちゃん先生は
『ほれ!がんばれ!もうチョットだ!』なんて感じで、光ちゃんを激励して誘導する。
右回り・・これはいい。

しかし・・”こだわり”の光ちゃん、他の子が左回りで戻って来るのに、聞いちゃ居ないで・・見もしない。あくまでも右回りで戻ってくる。

『あっちゃ~・・これじゃあ・・マイスターシャフトの結果は見えているな・・(苦笑)』と、リンクの外で見ているママもパパも苦笑。

それでも、本人はかなり真剣なんですが。

と・・・光ちゃん、またまたヘルメットが気になって仕方が無い模様。頭をしきりに振る。見ているほうも
『あれはなんだ!!!』と思うほどだ。

滑っていても、ヘルメットが気になって仕方が無いらしい結局、先生に何か話して戻ってきた。

『どうしたの?』ママが聞くと、光ちゃん泣きそうな顔をして。
『痒くて仕方が無いんだよおおお~!このボタン!外してよ!!!』とイライラして言う。

見てみると、大きさの調整をするヘルメットの後ろに付いている大きなクリップが気になるようだが・・・これ取っちゃうわけに行かないのよねえ・・。

『これ取っちゃったら、壊れちゃうよ・・・』ママが言うと。光ちゃんは
『でも、痒いんだ!!ここも!ここも!!!』と、耳当ての部分も痒いという。

『う~・・・ん。でも、他の子も同じのかぶっているけれど、誰も痒がって居ないじゃない・・・』ママも途方にくれる。

挙句の果てに・・・
『もううう!!足も痒い!背中も痒い!』と言い出す。見てみてもそんなに汗をかいているわけでもない・・・。(薄着にさせているからね・・)

『ノミでもいるのか・・・?』一瞬そんな事を思うが・・まさかねえ・・。

結局、少し収まったのか?リンクに戻っていった。

なんだろうねええ・・・?!

そんなこんなで今日のスケートも終わってしまった。(涙)

帰りにおじいちゃん先生に
『お!光ちゃん!神経質君♪バイバイ!』と、言われちゃった。(笑)

そりゃそうだよなああ~・・滑りながら、頭を痒がってヘルメット振り回していたし、足もボリボリ掻きまくっていたもんなあ・・・。(苦笑)
でも、何もなっていないんだよねえ・・。

いやはや・・来週のマイスターシャフト・・どうなることか・・・?
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/486-6902607c