2003.10.18 遠足日和♪
今日は、昨日の予告どおり、遠足に行くことにした。
風は冷たいものの、晴天だ!朝から、お弁当作りをしているママの所に来ては、
『ママ?どこ行くの??』と、つまみ食いをしながら光ちゃんは聞く。
『バスに乗って、お弁当持って、どこかに行って食べるの!遠足だあああ~』と。ママは言う。
光ちゃんは、珍しく朝から
『ママ!ウンチでたよ~』と、これまた準備万端だ!

バスで街中まで行って、大きな公園に到着!
monkaramachi
『ねえねえ~。どこにSpielplatz有るの??』光ちゃんは、聞く。
『う~ん。どこだろうなあ・・』ママもどこに有るのか分からない。

ドナウ河のほとりを散歩しながら、どんぐりの木を見つけた。

『ほら!光ちゃん!見てごらん!どんぐりが落ちているよ』
ママが言うと。
『ほんとうだ~。どんぶりだ!』
『いや・・・どんぶりじゃなくて・・・どんぐりなんだけど・・』
光ちゃんは、初めてどんぐりを見る。
『これは何?』どんぐりの頭にくっ付いているものを指す。
『これはねえ・・どんぐりの帽子だよ♪』
『ふ~ん。どんぶりも寒いんだ・・』と、光ちゃんは言いながら妙に納得して、2個だけ綺麗などんぐりを大事そうに両手に持って歩き出した。
donau
途中で座ってお弁当を食べる事にした。
『あのおじさん何しているのかなあ?』光ちゃんは、釣りをしているおじさんが気になる。

『釣りしているんじゃないかなあ?』ママは言う。
『光ちゃんもする!』と言い張ったんだが・・邪魔になるので、お弁当を狙って来たカモに気をそらせる。

『あ!大変だ!カモが光ちゃんのお弁当を狙っているぞ!』
『ああ~!NEIN!!!』本当に階段を上がって来たカモに向かって、光ちゃんは怒った。その時、大事に脇に置いていたドングリが一個、コロンと落ちてしまった。

『パク!!』あ・・・カモが食べちゃった・・・

『ああああ!!!Nein!!!』光ちゃん、物凄いショックだった・・・
『ママ・・光ちゃんのどんぶり・・食べちゃった・・・』
ドングリなんて美味しいのか?どんぶり物なら美味しそうだけど・・・
『また、拾いに行こうねえ・・』ママはそう言って、寒くなったし、カモにこれ以上狙われるのも嫌なのでお弁当を終わりにした。

また、歩き出すと《軍博物館》が目に入った。

『ここに入ってみようか?』ママは光ちゃんに言った。
ママもここに入るのは初めてだ。3ユーロ払って入った。

が・・これは、大失敗だった。

光ちゃんには早すぎたのと、人が居ないので、ただでも、気味が悪いんだが・・・ますます、おどろおどろしい・・。
『ママ・・怖いよ・・・』光ちゃんは言った。
『大丈夫よ~!!』と言いながらも出口を探し始めたのは、数分後だ。

とにかく暗い。どこに出口が有るのか?どの道順なのか?良く分からない。しかも、戦争の博物館だけ有って、虐殺や処刑なんかの写真も多い。

『大丈夫よ!これは、みんな写真なんだからあ~』と言いながらも、ママはすでに逃げ出したい気分だ。

『おや?ここは。。出口?』と思ったら・・おじさんが居て。
『さあ!ここから、右に幾つもドアがありますから、突き当りまで行ったら、引き返して、反対側のドアに行けば出口ですよ~。楽しんで下さいね』と言われた。

『うちの子、チョット暗すぎて怖がってしまって・・』と言いながらも。『まだまだか・・・』ママはがっくりした。

ビデオの上映なんかが出来るらしく、何部屋か置きに、真っ暗な空間がある。

光ちゃんもママの手をしっかり握っている。ママは霊感がある訳じゃ無いけれど、なんとも嫌な気分になってきた。
『なにか、とり付いたんじゃないだろうか・・・』本当にそう思った。
『逃げろ~!!』心の中でそう叫んだ。
ハッキリ言って、光ちゃんが居なかったら、血相抱えて逃げ出した事だろう。

物凄い勢いで、端まで行って引き返し。やっと出口に到着した。

あ!光ちゃんの帽子落としてきちゃった!』と、出口を出てすぐに気がついたが・・ママは引き返して、またあの中を探す気にはならなかった。

『ごめん・・ママ、光ちゃんの帽子、どこかで落としてきちゃった・・戻るのは嫌なので・・・買いに行こう』
ママは言った。
『そうだね!買いに行こう!』光ちゃんもすんなり同意した。

こうして、遠足は終わった。

いやあ・・しかし、あそこは二度と行きたくない所だな。

今日のお土産はどんぶりと、お化けになる所だった。
(お化けは、途中の買い物で落として来たようだ)
忘れ物は帽子。
今度は、遊び場が有る所が良いね?

『ママ・・またどんぶり拾いに行こうね~』
『あの・・・だから・・どんぐりだって・・・』
最後までどんぶりだった・・・ま、いっか。

それでも、楽しい一日だった。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/50-512642b8