今日は、昨日張り切りすぎたので、さすがに疲れた。

『何をするかなあ~。』と考えていた所、買ってあったリンゴがしなびてきたのを見つけた。
『そうだ~!このまえ作った《リンゴの蒸しケーキ》が美味しかったし簡単なので、また作ろう~』ママはそう思って支度に掛かった。

『光ちゃん~。お手伝いする?』声をかけないとうるさいので、ママは聞く。
『な~に~?するよ~』光ちゃん、やる気まんまんで腕まくりなどをしながら、踏み台を持ってくる。

『じゃあ、またリンゴ切ってくれる?』ママは言うと。
『待ってよ~。手を洗わなきゃ汚いじゃ~ん』と、言われた。
『あ!そりゃそうだね~。』ママはおとなしく待つ。
『あれ?ママは?ママも洗わなきゃ汚いじゃん。駄目だよ~』と言う。
『ママはもう洗ったよ~』うるさいな・・お前は小姑か?!って思いながらも言う。

『そうなの?見せて?本当だ~』と言った。

『リンゴは~。そこに置いちゃ駄目だよ~』と、光ちゃん。
『だって、まな板に置かなきゃ切れないじゃないの』と、ママが言うと。
『駄目なの~。ここに置くんだよ』と言って、ほんの数センチ動かして・・おい!食うな!!
『あ~。おいしい』と、光ちゃん自分の仕事を忘れて食べだした。

『駄目だって!食べちゃったら、中身がなくなるじゃないの~。切ってよねえ』と、ママが言うと。
口いっぱいにリンゴを頬張った光ちゃん。

さ~て~と~。光ちゃんの仕事はここまで!あっちに行っているよ。』と言い残し・・さっさと行ってしまった。

おいおい・・・食べるのが仕事だったのか?
まあ・・一人で作った方が早いんだけどね・・しかし、このボロボロになったリンゴ・・ケーキに入れちゃえば分からないか。

その後、美味しい蒸しケーキが出来たが・・リンゴがこの前よりも少なかった気がする。

『ママ!楽しかったねえ~。また作ろうねえ~。』だって・・。
光ちゃん、何が楽しいのか分からないけれど、ママと一緒にケーキを作るのが楽しいようだ。
次回はつまみ食い用にもっとリンゴを買っておかなきゃ。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/51-2bf176a4