FC2ブログ
今朝一番でオマから電話が来た。

今朝早く、オマの犬のビビが心臓発作で亡くなった。あの犬には何度か噛まれた光ちゃんで、最近はあまり近寄らせないようにしていたのだが・・。
ママの電話を聞いていた光ちゃんが
『え?誰が死んじゃったの?』と聞く。
『う~んとね・・ビビがね、死んじゃったのよ・・・悲しいね、光ちゃんを幼稚園に届けたらママはオマが心配だからオマのところに行ってくるわ』そう言うと、光ちゃんは自分も行くと言う。しかし、どんな状況なのかも分からないので、

『行ける様なら幼稚園の帰りに連れて行ってあげるから・・・』と言って、光ちゃんを渋々了承させる。

オマ曰く・・・。
2日前ほどから、ビビは何だかおかしかったらしい。そして、昨日の夜中に発作のようなものを起こし、あわてて動物病院に駆けつけたが、肺にかなり水が溜まっていたし、心臓がかなり弱っていたらしく。
2時間後、医者から呼ばれて戻った時には、もう亡くなっていたらしい。

オマが元気でいるのもこの犬の散歩が毎日欠かせない日課になっていたからだと思っていたので・・今後のオマが心配だが・・・。

1時間程、オマの所で過ごし、幸いオマのところに義妹も泊まっていたので家に戻って、昼前に光ちゃんを迎えに行った。

光ちゃんにとって”死”と言うのは、理解できない。居なくなってしまうと言う事しか分からないので、どうしても”ビビの亡骸”を見たいと言う。

見せるのはなんとも心の準備が出来ないし、第一、ビビの亡骸はまだ病院に有る。午後に引き取りに行く事になっているが・・飼い主のオマは見たくないと言っているので・・そんなところに、訳の分からない光ちゃんを連れて行って、興味津々に見せるわけにもいかない。

『光ちゃん・・それは出来ないのよ』とママが言うが光ちゃんは
『見る!』と言って納得しない。玄関で靴を履いたままパパが病院に行くのに付いていくと言って泣いて聞かない。

『光ちゃん・・ママが話してあげるからちょっと来て頂戴』泣いている光ちゃんを呼んだ。
『ママも光ちゃんも、もう亡くなったビビには会えないんだよ・・。もし見たら、光ちゃんとママの中にはそのビビしか残らないでしょ・・・?だから、ママと光ちゃんは金曜日に元気に走って来たビビを思い出せるように、亡くなったビビは見ないほうが良いと思うのよ・・』そういうが・・光ちゃんは”亡くなる”と言うことが分からないので・・

『でも、死んじゃったのを見たいの!』と言う。う~んん・・。仕方が無い。

『この前さ・・そこの道に、干からびたネズミが死んでいたでしょ?あんなビビを見てみたい?』と、ママが言うと、光ちゃんは考え込んで・・
『この前さ・・車に引かれて死んじゃった小鳥を見た・・・』と言った。

『それを見てどう思った?』と聞くと。
『可哀相だった・・・』と、光ちゃんは言った。何となく、この会話で光ちゃんは納得したようだった。

そして・・・数時間後、光ちゃんはボソッと言った。

『光ちゃんはさ・・・ビビのこと忘れないよ・・・』

なんだか、ママは光ちゃんの心が成長したな・・と思った。

ビビ・・安らかに眠ってね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/534-18148a8e