今日は3週間前に約束を取り付けておいた、ラファエロと遊ばせる日だった。

『おいおい・・・3週間も先かよ・・』と、電話で約束を取り付けて思ったんだが・・。
ラファエロのパパは忘れっぽい・・・。実は、今日も時間通りに現れないので、かなり気をもんだ。

最後には光ちゃんも悲しそうにふてくされて
『もう来ないんだよ・・』と言っていたが。

約束から20分遅れて現れました♪
『忘れないよ!さ!行こう!』なんだかんだとドイツ語でママに言っていましたが。

『ごめんなさい・・半分も理解していません~♪さっさと、連れて行っちゃってくださ~いい♪さよならああ~♪』そう、心で言ってさっさと送り出した。
ところで、何言っていたんだろう・・・?(爆)

2時間後!ラファエロのパパは光ちゃんを家に届けてくれて、少々、パパと話す。立ち話もなんだから・・・と言って。チョット家に上がってもらった。

ラファエロのパパは子供達と”映画ごっご”したり(電源を入れたり、消したりする遊びらしい・・)自動車で遊んだり。盛りだくさんで遊んでくれたらしい。

あのお・・・普通は親まで一緒に遊ばなくても良いと思うんですが・・さすが!子煩悩のラファエロのパパだ。

ここで、ラファエロのパパから”お奨め耳鼻科”を聞きだす。

なんと言っても、ラファエロのパパは”救急医と一緒に働く看護士”さんなのだ!

この情報に間違いは無さそうだ。と言うのも。この医者の名前は一回、パトリックのママからも聞いたことが有った。

試しに、この前の耳鼻科の評判を聞くと。思ったとおり・・悪かった。
電話帳を開いて名前も確認したし。次回はここに行くとしよう。

ところで・・ラファエロのパパは今悩んでいるらしい。(悩んでいる顔もなかなか素敵である♪)

今の仕事は、シフト制で夜勤も有る。こういうときはラファエロはママに預けられる。

つまり数週間置きにラファエロはパパのアパートとママのアパートを行ったり来たりしている。

そして今、普通の昼間勤務の仕事のオファーが来ているらしい。
ラファエロのためには、この方が良いに決まっている。しかし、給料が断然下がってしまうらしい。

やめりゃ良いのに・・・ラファエロのパパは光ちゃんのパパに相談していた。

『そりゃ、今来たチャンスを生かすべきさ!そうじゃないともうチャンスは来ないかもしれないからね』と、100人に聞いたら半数が言いそうな事をパパは言った。

あのなあ・・・。そんなことは本人も充分承知だろうが!それを悩んでいるんだから、なぜ悩んでいるのか?聞いてやらなきゃ駄目だろうがああ!!
全く・・・他人の相談になんて乗れないんだから・・・。

『そうですよね・・分かっているんですよ・・』と、ラファエロのパパは言った。

ラファエロのパパは若い。
多分、光ちゃんのパパが親になってもおかしく無いような年だろう。これからまだチャンスは有るはずだ。今はなるべくラファエロとの時間を持ってあげたいと思っているんだろう。と言うのは・・つまり。きっとラファエロのママに預けなければならないのは、彼にとっては不本意な事が有るのかもしれない。

でも、そのためにかなり給料が下がるとしたら・・これまたラファエロに我慢させなきゃいけない事が起こるんだろう・・。

ここドイツでも看護婦さんは重労働だけれど給料は悪そうだからねえ・・。

ラファエロのパパは少しの間、もっと何かを言いたそうだったけれど。止めた。

『さあ!もう帰ろう』ラファエロのパパがラファエロを促す。
『もっとここにいたいよお・・』ラファエロはパパに言う。
『駄目駄目・・今日はママの所に行かなきゃ』と、ラファエロのパパが言った。
『・・・・。ここにいたいよおお』そういったラファエロの目は寂しそうだったが、叫びもせず(普通か・・)、諦めて帰って行った。

光ちゃんと同じ位の年なのになあ・・・。ラファエロが大人びて見えるのは、やっぱりいろいろ有るんだろうなああ。。。

なんだか・・・彼らが帰った後、やりきれないような思いが残った。

一番良い道が見つかると良いね。ラファエロ。

そして、ラファエロのパパ!子守してくれてありがとう。お陰で久しぶりにふろしゅさんと1時間半の電話でのおしゃべりを楽しめました(爆)
またお願いねえええ~♪

あ!!昼間の勤務になったら・・駄目じゃん・・。
こりゃ困ったな・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/538-d17352d3