FC2ブログ
光ちゃんの目・・朝起きても
『痒い・・痒い・・』と言っている。見た目はかなり良くなった気がするんだけれど・・。ここのままじゃ、夕方には昨日と同じ”お化け”になるのは必死。
パパは昨日から医者に連れて行く気は全く無さそうだし。

でも、目医者・・・予約が無いで診てくれるだろうか?この前行った目医者は、救急で出かけても3時間待った。
電話帳で近そうな眼科を探す。

『ここならいけそうだな・・。』そう判断して予約も入れずに3時間待ちを覚悟で出かけた。

”ドクターが伝染性の病気の為に診察は出来ません”やっと探して行ったら。こんな張り紙が・・・

『が~ん・・・』そう思ったが、中で話し声がする。誰かはいるようだ。

思い切って入ると受付の人だけ居た。

『すみません・・今日は休診なんですね・・』と聞くと。
『そうです。ドクターが病気なので・・明日先生が出てこられば良いけれど・・分からないわ・・』と言う。
『そうですか・・この子、3日前から目が痒く腫れてしまったので・・』と言うと。受付の女性は
『あら・・可哀相に・・・そうねえ・・だったら、街中のこの先生の診察を受けたらどうかしら?』と、親切に代わりの先生の名前を書いてくれた。

『じゃそうします。』そう言って出たが・・街中まで車で行って、どこに駐車すれば良いんだ・・・?街中は自慢じゃないが、止めたことが無い。

そう思い・・以前に行った事の有る医者のほうが近いので、そちらに行ってみる。

『火曜日の午前中は休診。午後2時から5時まで・・』と書いてある。

『・・・・・。涙』でも、光ちゃんは目が痒い。すでに時間は9時半になってしまった。

『今からじゃ無理かなあ・・』と思いつつ、街中に行くことにした。

地下駐車場は避けて、となりの駐車場に見事に入れられた。(とは言え・・広いんだけれどね・・)

そこから医者を探すこと1時間・・・。街中に住む友人に電話して調べてもらってやっと探し出した。

待っている人が沢山居たので・・
『無理かなあ・・』と思ったが。
『他の先生の紹介で来ました。診察をしていただきたいのですが・・』と言うと。受付の女性は
『勿論!待合室で待っていてください』と言ってくれた。

3時間待ちを覚悟していったのに、30分で呼ばれた。

何だか良く分からない説明が続き・・・。
『そんなに酷くないけど・・。炎症を起こしていますので、目薬を出しましょう』と言う。
『それはそうと・・・彼ね・・多分斜視だからメガネをかけなきゃいけないと思いますよ。』と先生が言う。

『え・・・めがね・・・?でも、もうすでに2回もコントロール受けて2回とも、大丈夫だって言われているんですが・・・』と、先生に話したが。
『でもね、キチンと目薬さして検査した?していないんじゃない?しないとハッキリは分からないんですよ・・』と言う。

『目薬・・差したかな・・・?』不安になる。でも、2回とも長い時間かけて”子供専用”と言う先生の下で検査したんだけれどなあ・・。

『お母さんはどこの国から来ました?』と先生が言う。
『あ・・日本です・・(またかよ・・)』と言うと、
『日本のどこ?』と聞く。
『横浜ですが・・(それが何の関係有るのかよ?)』ママは答える。
『そう・・』と先生・・

これで終わりかい???

とにかく、先生が言いたいのは”お母さんがアジア人だから目が違う”と言いたいんだろうが・・・この言葉はもういやと言うほど眼科で聞いてきたよ。

まあ、この炎症は目薬をさしていれば治るだろうということで・・・

治ったら早めに斜視のコントロールをしに来るように。と言うことだった。

でも何となく・・この先生は手ごたえが良さそうだ。

『分かる?』と、何度も聞き返してくれたので・・あはは。

しかしねえ~・・風もアレルギーも違う!って先生は言った。ねえ?そうでしょ?

小児科・・そろそろ本気で変えなきゃな。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/547-03be9ec6