FC2ブログ
『うわーーーーん。』光ちゃん、泣く泣く!
『わあ・・可哀想に・・どこぶつけた?』ママは泣いている光ちゃんを抱きしめて聞いた。
『だ~か~ら~、あれ程、前を見て歩きなさい!って言ったでしょ?』と言いたいのを飲み込んでね。
だって、痛い上に怒られたんじゃ、踏んだり蹴ったりだもんね。

前を見ないで、トイレに駆け込もうとして、振り向いた所にドアの角があった!そこに顔が思い切りぶつかった訳だけど
ガッツン!!』って、物凄い音がした。
大人だったら、目から火花が飛んでいるところだろう。

『ふえーーんふえーーん』泣いている光ちゃんのオデコは、タオルで冷やしてあげたが、見る見る赤く晴れて大きなタンコブが出来た。

笑っちゃいけない・・笑っちゃいけない・・と思いながらもあまりに見事なタンコブなので・・。
『ぎゃはは!光ちゃん!それにしても、でっかいタンコブが出来ちゃったねえ~。』と、ママは笑ってしまった。
『え?光ちゃんも見てみる~』と、光ちゃんは言って、寝室にある大きな鏡で見てきた。
ほんとだああーーー』光ちゃん、すっかり痛みも忘れて(単純だ)感心している。
tankobu
『写真とって置こう!』ママはすぐに今日の日記のネタにしようと(酷い母だ・・)記念撮影をした。(でも、あまり上手に撮れなかった・・)
『光ちゃんも見てみる~♪』と言って、撮った写真を見る。
『すごいねえ・・』光ちゃん、自分のタンコブに感心した。

しかし!光ちゃんの災難はそれだけじゃ無かった!

2時間後・・・オマが来ていた時に(やっぱり来た)、それは起こった。

家のテーブルはレバーが下についていて、倍の大きさに広げる事も出来るし、上に上げる事も出来るんだが・・
なぜ?そこで跳ねてそうなったのか?良く分からないんだけど・・選りにも選ってそのレバーで今度は耳の内側を切った。

『ぎゃああああ!!。』光ちゃんは、あまりの痛さに泣き出した。
『どうしたの?』オマが光ちゃんを触ろうとしたが、光ちゃんは手を振り切ってママの所に来た。(よしよし)
『え?どこぶつけたの?』ママは聞いたが、光ちゃんがあまりの痛さに興奮状態で見せてくれない。
オマが濡れタオルを持ってきてくれて触ろうとするが、これまた手で振り払う。

見ると耳の内側が切れて血が出ている・・(うわあ・・)

『どうしてこんな所切るわけ?大体ねえ・・調子づいて跳ね回っているからそういう事になるのよ~』と思ったが、これまた言わずに
『かわいそうにねえ・・痛いよねえ・・』と言いながらなだめた。

何とも、光ちゃん、今日は全部左側に集中して負傷した。
これが初めでも最後でも無いんだけど・・。
『少しは気をつけなさいよねえ~!!そうじゃないと、いつか大怪我になるんだから!!』
いつか、言ってやらなきゃねえ・・

しかし、2度有る事は3度有ると言うので、ビクビクしていたが・・2回で終わって良かった。

今日は、光ちゃん久々の受難の日だった。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/55-19a5b49c