FC2ブログ
今日は、幼稚園の”玩具を持ってきて良い日”だ。

光ちゃんは昨晩から
『明日は、でんでん虫連れて行って良い?』と、煩かった。

katatsumurimini



『いいけど・・・先生がなんて言うかなあ?朝、聞いて駄目って言ったら、ママがそのまま持って帰るよ』そう言って置いたが、先生は許可してくださったようだ。

お迎えに行くと、数人の子供達(全て女の子)が、

子供『ねえねえ~。これどうしたのお?』
私『道路で拾ったの』

子供『一匹欲しいんだけれど』
私『良いわよ。でも、お家でママに聞いてからね!』

こんな会話が続く。

どうやらでんでん虫は子供達に気に入られたようである。

光ちゃんは『今日はさ~!でんでん虫を三輪車の後ろに乗せて上げたんだ!でもさあ~!何回も落っこちちゃうんだよお・・・』と言う。

katatsumurimini

おいおい・・・でんでん虫は”幼稚園に連れて行かれた”だけでなく、”三輪車デビュー”も果たしたのか!!!

『先生がさ~!でんでん虫抜きで遊びなさい!』って煩かったんだけれどさあ~。こっそり他の友達に頼んで、持ってこさせたんだ!』と言っていた。
(4歳児にこっそりも無いだろうが・・・。)

ついでに”でんでん虫”にも名前がついたらしい。その名も・・・。


”シュネッキー!!!”
katatsumurimini



なんじゃこれ・・・?と思うでしょ?ドイツ語ででんでん虫は”シュネッケ”と言う。

これなぜか?ナメクジも同じ名前!区別は”家付き”か”家無し”で言い分ける。面白いドイツ語だ・・・。まあ・・ドイツ人にすれば”でんでん虫”も”ナメクジ”も同じ類なんだろう・・・苦笑

この”シュネッキー”、光ちゃん曰く、みんな同じ名前だそうだ。区別がつかないんだろう・・。

そうそう・・・8匹居たシュネッキー、帰って来たら赤ちゃんシュネッキーが無残にも殻が壊れてお亡くなりになっていた。(涙)

多分、予想では”蓋を閉めるときに挟まれた”もしくは、”三輪車から数回の落下でにんじんの下敷きになった”。てな所だろう。

『ああ!!光ちゃん!このシュネッキー死んじゃっているじゃない・・』と言うと、光ちゃん顔を曇らせてじーーっと見ていたが
『寝ているだけじゃない??』と言った。

『だって、ほら・・殻から体が流れちゃってる(!)じゃん・・』と教えると。
『あ!!ほんとだ・・・どうしたんだろう・・・?』と言っていた。

かわいそうな赤ちゃんシュネッキー。捕まえちゃってごめんよ・・・。

『そういえばねえ~。スザナちゃんが、欲しがったんだけれど。『家でママに聞いて良いって言ったら、また探してくるよ』って言っておいたんだ』と言っていた。

光ちゃん、どうやらこの”スザナちゃん”が好きなので、話をする時はなぜか?思い切り照れながら話す。当のスザナちゃんはラファエロが好きなようだが・・。

『ふ~ん。そう』と、答えておいたが。

あのなあ・・何で、わざわざ、ママと光ちゃんがスザナちゃんの為に、雨あがりに”でんでん虫探し”に出かけなきゃならないんだい?え?
自分で探させろ!
(ふろっしゅさん・・・これは焼もちでは有りません!爆)

大体、こんなもん。『飼っていいわよおお~~』なんて家はそんなに無いような気がするんですが・・・手も掛かるし。ま・・いっか。

今日はわざわざ”シュネッキー”の為に、白菜を買いに出かけました。
子供だけでなく、でんでん虫にまで過保護だな・・。私。(爆)

katatsumurimini


あ!そうそう・・・今日からパパは出張です。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/553-a747e82e