2005.07.28 転んでも・・
今日は暑い!また夏らしい気温になってきた。光ちゃんはまた元気になり、幼稚園に行った。

午後・・・

『退屈だあああ~~!!ママ~!モノポリーするうう~!!』と煩い。

でも、折角晴れた事だし元気になったので、
『じゃ自転車に乗りに行く?』と聞くと、勿論
『行く~~♪』と言う。

近所にスケートボードの出来る場所がある。ここは、いくつもコブが作ってあって小さい山や谷のようにもなっている。

『いきなりこんな所は・・・無理かなあ・・・?』とも思ったが、ここなら車も来ないし、思い切り走れる。

始めは恐々走っていた光ちゃんだが・・直に
『ひゃっほ~~♪』と言いながらこのコブを走り出した。

『うぃ~~ん♪きい~ん!!!』と、まるでジェットコースターだ!!

『ひょええ~・・やっぱり出来るのか・・・』ママが関心していると・・

『あああ~!転ぶ~!』と思った瞬間・・コブを斜めに走りすぎて転んだ。

『うっわあああ~~ん!!!!』そこいら中に響き渡る泣き声をあげて泣き出した。

『ありゃりゃ・・』ママが駆け寄ってみると、光ちゃん、膝小僧と腕をすりむいて、指の皮がチョットむけている。

『気をつけなきゃ・・・大丈夫?』そんなに血も出ていないが、転げ落ちたのが怖かったんだろうね・・。

『もう終わりにして、家に戻ってアイスでも食べようよ。また明日来れば良いじゃない?』と泣きじゃくる光ちゃんに聞くが
『帰らない!』と泣き続けながら言う・・。

『だってさ・・痛いんでしょお?じゃあ帰ろうよおお』実は、ここ日陰が無いので・・ただ”ぼおおお~!!”っと立っているのは辛い・・。

唯一の木陰は、ティンエイジャーがたむろしてタバコ何ぞふかしているので、チョット怖くて近寄りがたいし・・第一、こんなアジアのおばちゃんがそこにチョコンと座るのはおかしいよなあ・・。

泣き止んでしばらく自転車で走り回っていたが、さすがに暑くなったのか?

『明日・・本当にまた来る?』と聞く。
『午前中はお医者さんの予約が有るから・・午後ね』と言うと、

『うん・・じゃ約束だよ・・』と言って帰ってきた。

夜、お風呂に入るときに見たら、アチコチ痣だらけだよ・・・(苦笑)

男の子だねええ~・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/606-9b7bff44