今日、幼稚園で光ちゃん持っていたサングラスのねじが取れて壊れたらしい。

大体、朝、『あのさー。幼稚園でサングラスして遊んでいる子なんて居ないんだから・・ママが持って帰るよ』と言うのに、光ちゃん
『だって・・太陽がまぶしいからこれいるの!』と言った。

(全く・・サングラスして幼稚園で遊ぶなんて・・変だよな)

結果、ねじをいじくって砂場に落としてしまったらしい。

そこでラファエロが
『僕のおじいちゃんが直してくれると思う』って持って帰ったらしいのだが・・。夕方、またフラッと遊びに来た。

『ラファエロ~!僕のサングラス直った?』と、光ちゃんが聞くと。ラファエロは
『ママがさ・・駄目って言ったんだ・・だから直せないよ』と言う。

『ええ!もう一回、ママに聞いてよ』と、光ちゃんが言うと、ラファエロは
ママが一度駄目って言ったら、それは絶対に”駄目”って事なんだ。絶対に変わらないんだよ。ママは他人の物を簡単に請け負ってきちゃいけないって・・』

『ええ~・・そうかあ・・』と、光ちゃんが言う。

この2人の会話に・・ママはハッとした。

ラファエロはなんてしっかりしてるんだ!光ちゃんだったら”うん!もう一回聞いてみるよ”と答えるだろう。

しかし、ラファエロの”ママが一度駄目と言ったら、それは絶対に”駄目”って事なんだ”と言った。

すごいなーって思った。

私だったら・・
『何で勝手にそんな事受けてくるのよ!』と言いつつも、きっと息子の友達のことだから・・と仕方なくどうにかするだろう。

しかし、ラファエロのママはそうじゃなかった。

それをラファエロも納得して受け入れているわけだよね。

家なんて最近、光ちゃんはママを甘く見ている節が、そこここに見受けられ。母親なんてもんじゃない・・。威厳も何も有ったもんじゃない。

それがラファエロは確実に、母親に服従している。

はあーー。すごいねえーー。

上手くいえないんだけど。一貫性が無きゃいけないね。

なんだか物凄く感心したよ。あ・・でも、別にだからってママが真似しようと言うわけではありませんので・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/642-10e07e9d