FC2ブログ
2003.11.01 ハロウィン
ドイツでは、まだハロウィンってのはあまり流行って居ない。ニュースによると、ここ2年くらいでクリスマス前の商戦に入ってきたらしいが・・

今回、家のブザーを鳴らしたのは3組、8人だった。
まあ、去年はママ達は日本へ戻っていて居なかったので、去年がどうだったのか?分からないんだけど。
今年は御菓子を用意して有って良かったんだけど。

午後6時過ぎに一組目が来た。
この子たちは、小さかったのでママが一緒に来た。
しかし!!怖いぞ!!顔が分からない位メイクをしている。
骸骨と魔女だった・・
あ!ハロウィンだああ♪』そう言ってドアを開けた光ちゃんだったが、しばし立ちすくんでいた。

御菓子を上げて帰っていったんだけど。
どの子もそうだったんだけどねえ・・

何か言いなさいよねえ!『trick or treat!』ってさあ・・まあ、これは英語なんだけど、どうせドイツのハロウィンなんてアメリカから入って来たんだものねえ・・

玄関を開けたら、お菓子の袋を、ただ提げて立っていたんじゃ怖いだろう!
言うまであげなきゃ良かったかなあ?(意地悪だよね・・それじゃあ・・)
でもねえ・・だったら、聞こえる声でせめてお礼くらい言いなさいよね!!

前から思っているんだけど・・ドイツ人の子って、挨拶も出来なきゃお礼も言えないのね!(勿論、謝る事なんで絶対に出来ない!)
まあ・・挨拶に関しては大人でも出来ない人多いんだけど・・。そう、こんなに小さな光ちゃんが挨拶しても返事を返さないドイツ人の大人が結構居るのよね!

お喋りにばっかり夢中になって居ないで、もう少ししつけをして下さいよ~!ドイツ人ママ!

今日、行った光ちゃんの医者でもそうだったんだけど、夫婦で子供2人連れて来ていたんだけど、出した玩具はそのままだし、落ちている本の上を歩くし、ママがあまりにも危ないので光ちゃんに落ちているブロックや積み木を片付けさせたんだけど、片付いた端から挑戦的にこっちを見て、ぶちまけた!
『あ!!Nein!!』光ちゃんは、再度片付けようとしたが、この親が何も言わないので、ママは『もう片付けなくて良いわよ!その子にさせなさい!』って言ったんだけど。
その子、結局しないで行ってしまった。そうだったら、親が片付けるのが当たり前だろう?目の前でやっているのを見ているんだもの。
でも、その両親はしなかった。

『これじゃあ、危ないよねえ・・』と言いながら、光ちゃんがした。

なんかさあ・・・今日は嫌なもの一杯見ちゃった気がしたな。言いたくないが・・ドイツ人のご両親!もう少し、考えてください!!

これじゃ、ママのしつけなんて、ただ光ちゃんが損するだけのものになってしまいそうで・・考えさせられたわ。

また少し、ドイツ人が嫌いになった・・。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/65-ebaae4c9