FC2ブログ
『@#%~Lieber Gott!§$&&/~~♪』光ちゃんが口ずさんでいる。

『??それ何の歌?』と聞くと、光ちゃんが

『あのねえ~。Gottって言うのはねえ神様って意味で・・なんちゃらかんちゃら~~』と説明してくれる。

『ふ~ん・・どこで習ったの?』ママが聞き返す間もこの歌を歌っている・・挙句なんだか佳境に差し掛かったんだかしらないが・・煩い・・・。

『ほお~・・・幼稚園ってこんな歌も歌うんだ・・』ママは何だか妙に感心してしまった。

忘れていたが・・光ちゃんの幼稚園はカトリックの幼稚園なんだったっけ。なるほど・・。
 


ところで・・最近の光ちゃん・・日本語を話していても、接続詞以外が全部ドイツ語の単語になっているときがある。気にはなっていたんだが、全く話が見えないときまで出て来る。これはまずいと思っていたんだが・・。

今日の会話は全く酷い。

光ちゃん『あのさーー。だからねえ~。1人のMenschのねえ~。Hundが他のMenschにさらわれちゃって~。泣いちゃったのね。それで~。Kircheの人とKindが一緒に探して、悪いMenschをFalleでつかまえたんだよ!』

ママ『はあ~??光ちゃん!ママさあ~。光ちゃんが何を言っているのか?全く分からないのだけど・・そのドイツ語の単語入れるのやめてくれな~い?』と言うと、光ちゃんしばし考える。

光ちゃん『だから~。1人のMenschが・・あ~。Menschって知ってる?人ね。その人が持っていたHund・・あ・・犬だった。犬を他の人に連れて行かれちゃってさ~・・。泣いちゃったのねえ~。それで~。Kircheの人と~。あ・・違った・・教会の人とKindがさあーー。あれ?Kindってなんだっけ?』

ママ『子供・・』

光ちゃん『そうそう!子供がさ~。一緒に探して悪いMe・・じゃなかった。悪い人をねえFall・・・Falleってなんだっけ??分かる?』

ママ『わかんない!』(本当に分からなかった・・爆)

光ちゃん(小声で)『なんだっけな・・上に葉っぱなんかのせて、大人なんかも落ちちゃうんだけどなあ・・う~んと・・』

ママ『??落とし穴?』

光ちゃん『そうそう!落とし穴に落っことしてつかまえたんだよ!』

いやーー。なんとも簡単な話なんだが・・こんなに時間が掛かるとは。

『で?それ?何の話?』と聞くと、テレビの番組見た話だったそうだ。おいおい・・これじゃ会話が成立しなくなる日も近いんじゃないのか!!!

幼稚園に入れる当初、光ちゃんのドイツ語を心配していたのに・・いつのまにか日本語の心配をしなきゃいけないとは!

これから光ちゃんとの会話が連想ゲームになりそうな気がして、母はかなり不安である。。。。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/681-14c30228