今日はお友達のお誕生日会に招待されたので、午後3時から6時まで光ちゃんはすっかり楽しんだ模様。

ママもこの時間は”ただ”の電話でドイツ国内のお友達(ふろっしゅさん)と長々と電話する。
ふろっしゅさんも、たまたまお嬢さんがお誕生日会にお呼ばれとかで1人。

時間を気にせずに(あ?私だけ?)、ついでに”電話料金無料”となると、くだらない話に花が咲き・・。あっという間に、迎えに行く時間になってしまった。

迎えに行った途端から
『まだ帰らないから!』と光ちゃんの先制攻撃を受ける。
『でも約束したでしょ?』と、言っても聞かない。

最後には泣く叫ぶのオンパレードだよ・・・。(相変わらずかい・・・)

それでも、無理やり連れて帰って来たが、今度はママの怒りが収まらん。

『約束は守るもの!破るための約束なら初めから”約束する”なんて言わないでよ!』ママは約束を破るのが大嫌いだ。勿論、子供だからねその辺の融通は利かせて居るつもりだけれど・・。

守れない約束はあまりしないことにしているし、光ちゃん相手の約束でも一回約束したら破らない事にしている。(パパは簡単な口約束が多くてよく気が変わるがね・・)

『なぜ?行く前に”ママが来たらキチンと帰る”って約束したのに、周りの人がビックリするような声で叫んだり泣いたりしたの?』と叱ると。
『約束したのを忘れた』と言う。

『だから、あそこの場でももう一回言ったよね?”来る前に約束したのを忘れたの”ってね。だから約束を忘れたなんて事は無いでしょ?』と言うと、光ちゃん黙る。

自分の不利さに気が付いて光ちゃんは
『ごめんなさい』と言う。しかし、
『何に対して謝っているの?』と言うと、とんちんかんな事を言う。
『ママが何を悪いと言っているのか分からないのだったら、それでは謝ってもらっても意味が無い。』と言うと、光ちゃんますますトンチンカンなことを言う。

『そんな事はこの際どうでもいいことなのよ。ママはそんな事を怒っているわけではないの!なぜ自分が叱られたのか?分からないの?約束は守るものなの?それとも簡単に破っていいものなの?だったら、ママは今度から光ちゃんとは、何も約束はしなわよ!』と言うと・・光ちゃん考えて・・・

『ママとの約束を破ってごめんなさい』と言った。

ふん・・またどうせ口先だけだろう・・でも、まあ今回はこれで許してやった。

こうやって文章にしてしまうと、考えてみればくだらない事で叱っているわけだねえ・・。でも・・約束は守るものです!ハイ。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/683-bd461ff9