FC2ブログ
『ママはそこで待っていてね!』光ちゃんは言った。
『大丈夫なの?そんなに余裕が有るの~?』ママは聞いた。
『光ちゃん、自分でするから』と、光ちゃんは言って、ズボンとパンツを四苦八苦しながら脱いで、台によじ登ってトイレに座った。
『じょーーずううう!』光ちゃん、ママの口真似で自分を褒める。
そう!光ちゃん、トイレトレーニング中なんだけど、ここのトイレはとにかく高い。ママでも座ると足がブラブラしちゃうんだから。
『紙!紙!水を流して~。出来た~!』
光ちゃん、上手にオシッコして、満足。
『よいしょっと!』また四苦八苦しながらも下に下りて、チョットと得意げにママを見る。
『うん!上手に出来たね~!』と、ママ。
『あ!チョット待ってね!これはこっちで~』光ちゃんお尻丸出しのまま、パンツとズボンを持って光ちゃんの部屋に走る。
『ん?』ママは追いかけていく。
『ここですると上手に出来るんだよ~!!』と、言いながら光ちゃんベットに足を伸ばして座って両足をパンツに突っ込む。
『本当だああ~!』ママが感心すると、光ちゃんまた嬉しそうに。
『ね?ママは手伝わないでねえ~。光ちゃん出来るから』と言いながら一個の穴に両足突っ込む・・・
『あれ?こっち?こっち?』光ちゃんは、窮屈そうにママを見る。
『そうじゃないよ。こっちにも穴があるでしょ?もう一個の足はここに入れるんだよ』と、ついつい手を出してしまう。
『あ!ママはやっちゃ駄目!光ちゃんがああ』と言うが足が抜けないので諦めて、ズボンをつかんで。
『パンツはママが・・光ちゃんはこっちするから』と言ってママにパンツを履かせて貰う。
その後、四苦八苦している光ちゃんにママは、
『がんばれ!がんばれ!』とエールを送った。
『出来た~♪』光ちゃんは言う。
『うん。上手に1人で出来たねえ~!偉い!偉い!』
この調子でねえ・・ウンチも出来ると良いんだけど。まあ、あせらない!あせらない!
光ちゃん!偉かったぞお!随分大きくなったなあ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/7-ef345ec6