FC2ブログ
『ちょっと、眼科に行った方が良いと思いますよ』
今日、幼稚園に迎えに行った時に先生が言った。
『え?』ママは聞き返した。
『う~ん。どうも、斜視じゃないかと思うのよね・・分からないけれど・・』先生は言った。
実は、最近、マキシミリアンがめがねを掛けて来ている、どうも彼は眼科で斜視と言われ矯正の為にめがねを掛けさせらている。

実は、ママ達は光ちゃんが1歳を過ぎたときに、義母が煩く言うので、小児科の先生に相談して、専門の医者で検診を受けている。
その時は、先生曰く・・
『今はまだ早すぎて分からないけれど、彼はお母さんがアジア人なので、私達のような欧米人と違って鼻の高さが低いので、そう見えるだけだと思いますよ!ほら!お母さんを見てください!彼女もチョット斜視に見えるでしょ?』と言われた。
なんとも・・侮辱されたような気分だったが・・日本人は鼻が低いんだから仕方が無い。(馬鹿でかい鼻よりは良いじゃない?同じ役目は果たしているんだから!)

それで、一件落着したと思っていたんだが・・ここに来てまた言われた。

『う~ん。私達、以前に一回見ていただいたんですがねえ・・』ママは先生に言った。
『そう?分からないけれどねえ・・でも、行ったほうがいいと思いますよ』先生はそう言って行ってしまった。

『そうかなあ・・?』ママは急に不安になってきた。

以前、小児科の先生に検査を進められたときも、
『彼はただでも、見掛けが違うので、例えば斜視だったとしたら、学校に行っていじめられる可能性があるので、早めに検査した方が良いですよ』と言われて検査を受けた。

こういうとき、ママは思う。
『見掛けが違うってのは、ママの責任だよね。光ちゃんは何も悪く無いのにいじめの対象になるのか・・。可哀想な事をしたのかもしれない』

この世の中から、肌の色や国籍で差別される事が無くなると良いのに・・同じ人間なのに、白人はそんなに偉いのか?
そうは言っても、差別は無くならない。

現にここの幼稚園でもママと口をきかない人が居る。こういう親の子は確実に人種差別をするだろう。

なんか、ママは今日嫌な気分だった・・とにかく、来週は眼科の予約を取ろう。(以前は3ヶ月待ちだった・・)

なんでもないと良いけれど・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/70-9c2e355b