ママが最近ウンザリしている理由の中には、光ちゃんの洗髪が有る。
この前までは大丈夫だった事が、ある日を境に駄目になることが有るんだけど・・・。洗髪はこの中でも代表的だ!
夏の間は大丈夫だったのに、なぜか急にまた泣き叫ぶようになった。
そう言っても、髪の毛を洗わない訳にもいかないし、今日は散髪もしたので、しなければならなかった!

意を決して光ちゃんに言った。
『今日は、お風呂に入ろうね!』ママのこの言葉にすばやく反応した光ちゃんは。
『髪の毛は洗わない?』と聞く。
『う~ん。今日は髪の毛切ったし、小さい毛が一杯くっついていて痒いでしょ?だから、洗うよ!』と、ママが言うと。
洗わない~!!痒くないも~ん!』と言うが、言っている端から背中をソファにこすり付けているじゃないの・・
『駄目だよ~!洗うも~ん』とママ。
洗わないよ!』と、光ちゃん。

さて・・・お風呂の時間になった。
ママはすばやく光ちゃんの髪の毛に泡の石鹸をつけた。
 
『ママ~!洗わない~!!!!』すでに叫びだした。
『もう!すぐに終わるじゃないの~!!』と、ママが言うが、光ちゃん聞く耳も持たず・・まだ洗っても居ないのに、叫ぶは泣くは・・・
『じゃ!そんなに叫ぶのならママはしないわ!パパに洗ってもらう!』ママが言うと。
いやーーー!ママ!!!洗わない~!!』と、ますます叫ぶ・・あのなあ・・もうすでに髪の毛は泡だらけだっての。

『パパ?ちょっと、光ちゃんの髪の毛洗ってよ!』ママはウンザリしてパパに言う。
『え!!なんで?洗いたくないのか?』パパ面倒くさそうに言う。(あのなあー!私はいつも叫ばれてもしているんだぞ!お前の留守中に!!おい!一回くらいこの苦痛を味わえっての!)

『もう!毎回こうなんだから!やってよね!』ママかなり不機嫌に言う。
『そっか・・』パパ面倒くさそうに、バスルームに入った途端・・光ちゃんの絶叫!
ママ~!!ママ~!!パパじゃなーーーーーいいい!
『まるで・・断末魔の叫びだな・・』ママは思って、バスルームから出てきた。
数分の絶叫がやっと終わった。

『終わったかなあ?』ママが覗くと、光ちゃん恨めしそうにママを見てまた泣き出す。
『今度はなんだよ?』パパは言った。

はあ・・こうして今日の最後の仕事は終わった。

これじゃあ・・その内、確実に近所に聞かれるだろうな・・
『あの絶叫はなんだ?』ってね。近所迷惑だから、この先、お風呂は早い時間に済ませよう・・・。

あんなに抵抗しなきゃすぐ終わるのに・・わかんないんだなあ・・・。

疲れた・・・
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/74-b53f3a4d