昨日の夕飯のときに光ちゃんが
『あのさー。今日幼稚園に来たニコラウスは”女の人”だったと思うんだ!』と言った。

『ええ・・・。あのお・・スケートのニコラウスと言い、幼稚園のニコラウスといい・・何だか様子がおかしいぞ・・・』と思っていた。

『そんな事無いでしょ?ニコラウスは男の人じゃないのお?』とママが言うと。光ちゃんはキッパリと。

『いや!今日のニコラウスは女の人だった!光ちゃんは分かっちゃったんだ』と言う。
『それにさー。ニコラウスはもう居ないんだよ。あれはね、大人が衣装を着ているだけなんだって!』と言う。

『ええーーー!そんなあああ~~!』ママは焦ったが、光ちゃんはいたって冷静。

『幼稚園でそう教えてくれたんだ』と言う。

『へえ?そうなの・・・?(なんだか・・夢が無いなあ・・)』

どうやら、光ちゃんの幼稚園では
”子供が物凄く興奮したり、物凄く怖がったり、言いつけにそむいて独り占めしようとする子供が出てくるので”これは昔の話で、今はそれを再現して大人が衣装を着ている。

と教えているようだ。

う~む。なるほど・・大人の許容量で段々子供の夢が消えていく・・そんな気がした。



でも・・光ちゃんはまだチョッピリ信じているようでもある。特に、”サンタさんに手紙を渡したニコラウス”は、本物のサンタと知り合いだと考えているようです。あはは・・。なんだか・・勝手ね。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/741-e33ea8b6