FC2ブログ
ぎゃああああ!!うわーーーん』光ちゃんが泣き出した。
『だから、気をつけろって言ったじゃないか!!』パパの声がする・・
ママ・・すでに慣れっこになっていたので、気にも留めず、来週ある光ちゃんの誕生日のために、ケーキのデコレーションを選んでいた。

『ねえ、ねえ。光ちゃん、どっちがいい?猫ちゃんが良いか?トラが良いか・・・。うわあーーー!
砂糖菓子のプレートを本人に選ばせようと、振り向いて泣いている光ちゃんを見た途端・・ママは驚いた。

『ママ~・・・うわーーん。猫ちゃんが良いよ・・』(こんな時でも、しっかり選ぶ我が子)
『何それ?チョットどうしたのよ!!』ママはパパに聞いた。

『だから、危ないって言ったんだ・・ここに座るのは』パパ言い訳を言っている。

実は、ここはスーパーで光ちゃんはカートについている椅子の部分に座るのを嫌がって、かごの中に座ってパパの方を向いて、椅子を引いたり押したりして遊んでいたらしい。
それが何かの拍子に勢いが付いて跳ね戻ってきて、光ちゃんの顔に激突したようだ・・・

『うわあ・・可哀想に・・痛そうだな・・椅子に座りなさい。飴あげるから・・』ママは言って座らせた。

光ちゃんの眉間には切り傷が出来・・見る見るうちに、その下は真っ青に腫れあがってきた。

こんな場所(眉間)危ないじゃないの!』ママはキチンと見ていなかったであろうパパを恨めしそうに見た。
『分かっているよ!』と、パパは自分のせいにされたのが気に入らないらしい。

ただでも低い、光ちゃんの鼻はますます低くなった・・だって・・眉間はすでに鼻と同じ高さに腫れあがってしまったんだもん。
まあ・・タンコブで済んでよかった・・ここは血管も通っているし、視神経だって関係するよね・・

全く・・生傷の絶えない子だわ。

さっき、光ちゃんを寝かしつけながらママは光ちゃんに言った。
『あんな事はしちゃ駄目よ』すると、光ちゃんは
『気をつけなきゃねえ』と言った。
あのねえー。気をつけるんじゃなくて、しないの!』ママが言うと。
光ちゃんはしつこく『気をつけなきゃねえ!って言ってよ』と言う。
このやり取りがかなり続いて・・ママは面倒になって。
『もう!痛いのはあなたなんだから・・どうでも良いわ!』と言ったら、光ちゃんは慌てて、
どうでも良くない!!ママ~・・』と言ってなんとか納得したが・・この頑固者!!

その後、寝かしつけてウトウトしていた時に、光ちゃんが今度はガラスを悪戯して、足を切る夢を見た。
不吉だ・・・光ちゃん!何事も無く3歳を迎えようねえ!

いたずらっ子のママは心配が絶えそうも無い・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/76-2f146e06