光ちゃんパパと車の修理工場に行ったと思ったら・・1時間後に嬉々として帰って来た。

『ほらあーー。こんなにプレゼント貰ったんだあ~!!』と言いながらかなり大きめのビニール袋をさかさまに降ると・・。

ざざざーーーー。とガラクタが沢山出てきた。(安い雑誌に付いてくる玩具の数々・・)

『チョット!これ何よ?』ママは眉をしかめて聞く。

『帰りに寄ったパパの友達がねえ。くれたの』と言う。すでに、床はこのガラクタであふれている。かなり腹が立ってママはパパに詰め寄る。

『ちょっと!何よ!この子は片付けも出来ないし、第一、玩具は有りすぎるでしょ?なんで?こんなもの貰ってくるわけ?』

『断れないだろう!』パパが逆切れしている。

あのなあーー。大体、片付けろ!と煩いのはあんた!私は全く気にならないし、簡単に捨てられるのよ。それが友達の前では断れないと?
なんじゃそれは?ただ他人に”優しい物分りの良いパパ”を演じるくせに、家に戻ってきて文句を言うのか?あんたは?!

”玩具沢山有るから要らない”でも”片付けが出来無いからもらえない”でも、”妻が怒るんで持って帰れない”でも良いんだよ!

こんな恐ろしい量のガラクタを持って帰って来るな!!!!!!(怒)
もって帰って来るのなら、金輪際!家の中がゴミ置き場みたいだ!”と文句を言うな!!!

と・・かなり腹を立てて口をきくのもムカつくので止めていたら・・。

『これさーー。ママに貰って来たんだあ~~♪』と何も知らない光ちゃんは両手に沢山何やら持ってきた。

見ると”お花の形をした飾りの付いている髪飾りとピン””携帯電話のストラップ””馬の玩具の付いたキーホルダー””手帳””ラメ入りのリップクリーム””幸運のグッズのついたブレスレット”だった。

『始めはねえ~。光ちゃんの見なかったんだけどね~。途中でママのお土産が無いって気が付いたの。だからこれも貰って来たんだよ』と言う。

『わーー。素敵だねえ~。ありがとうね♪』とママが受け取ると光ちゃんは笑顔で
『ねえねえ・・開けて付けてみて』と言うので・・キーホルダーは鍵。携帯ストラップは携帯電話。ブレスレットは腕に付けて見た。

『どう?』とママが聞くと光ちゃんはニコニコして

『うん!可愛い♪』と言って去って行った。

そっか・・自分のものだけ選ばずにママの分。ってわざわざ”女の子用”のガラクタ(爆)も選んできたんだねえ~。

ありがとうね。

しかしねえ・・このガラクタ・・すでに持ってきて数分で3個壊れましたわ・・。同じ種類がいくつもあるのは、光ちゃん曰く

『いくつもあれば壊れてもまた使えるでしょ?』だそうです・・。

全くねえ・・。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/763-cb4f2725