FC2ブログ
『ママ~?お花が咲くんだよおお~』などと光ちゃんが言わなかったら・・気がつかなかったと思う。

『お花って??』と光ちゃんの転がって覗き込んでいる場所を見ると。

『あれ?いつの間に??』去年の秋に買ったレモンの木の短い枝に、一個だけ白いふくらみがくっ付いている。

『え?これ?つぼみなの??』ママの方が逆に光ちゃんに聞く
『そうだよ~。ここにお花が咲いて~。レモンが出来るんだねえ~♪』と嬉しそうな顔をして光ちゃんが教えてくれた。

まさか、こんな時期にレモンの木につぼみがつくとは思って居なかった。というか・・このレモンの木に花が咲くなんてのは・・実は考えても居なかったわけだ(爆)

だって・・こんなに寒いドイツで、しかも我が家は結構日当たりが悪いのだ。勿論、冬前に大きな鉢植えにして、室内に入れて有るとは言え・・。

植物にあまりにマメに水をあげてしまうママは何でも枯らすので、今回このレモンの木は説明書を見て
『あまり水をあげない。日当たりの良い場所に置く』などを忠実に守りすぎて

『これさ・・いつ水あげたの?乾燥してるけど??』とパパに言われるまで、やっぱり有る程度は水をやらなきゃいけない!と気がつかなかったわけ。

だから、まさかつぼみがあるなんて気がつかなかった。

『いつ、レモンが出来るかなあ~~?』光ちゃん、床に寝転がって葉っぱに隠れたつぼみを見ている。

子供って・・すごいなあ~!!見ていないようで、いろいろ見ているんだねえ・・ママも床に転がった玩具ばっかり見て文句ばっかり言っていないで、たまには自分が床に転がって見るのも大事だね。(とは言え・・やはり玩具で足の踏み場も無い床を見てしまうわけですが・・)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/781-dfb0adab