この前幼稚園でマーコスが光ちゃんに
『へーー。お前は”鳥のウンコだ~!”』って言ったって光ちゃんかなり憤慨して帰って来た。

マーコスは近所ですぐにドアのベルを押してくるくせに結構、こんな意地悪を言う。(誰も見ていないところで言うわけね)勿論、小学校3年生にもなるといろいろ知恵が有るので、光ちゃんは1人で頭から湯気を出して怒っているわけなんだけど(爆)

そんなマーコスが脳天気に、暇を持て余したのか?
『びびーーー!』と玄関のベルを鳴らしてきた。光ちゃんは
『誰か来た!』と玄関に向かったので外はもう寒いので、
『もう外で遊んじゃ駄目よお』とだけ言って置いたら戻ってこない。

『マーコスだよ』と言う。
『もう今日は遅いから駄目よ』と言うと。
『分かってる』と言いマーコスにその旨を伝えた。と?なんだか戻ってこないので耳を澄ませていると

『あ、マーコス!聞きたいことがあるんだけど!』と、光ちゃんが言っている。
『君さー。こうして家に遊びに来るのに。なぜ?幼稚園では”鳥のウンコ”なんていうんだよ?友達じゃ無いから言うんだったら来るなよ!』と言っている。

『おや?まあ・・?』と思って事の成り行きを見守っていると、急をつかれたマーコスはしどろもどろになっている。

『そんな事言ってい無いよ』とマーコス。
『言った!僕は絶対に聞いたんだから!』と光ちゃん。

『なぜか?知りたいんだよ。なぜ?こうして家には遊ぼうって来るくせに、みんなの居る幼稚園では嫌な事ばかりするんだよ?だったら、もう来なきゃ良いだろう?』

『#$^&**』マーコス何やら小声で答えている。

『・・・。分かった』光ちゃんはマーコスに言ってママの所に来た。

『ママ?マーコスはね”鳥のウンコ”って他の子に言ったんだってさ、だから遊びに出てもいい?』と言う。

『あらそうなの?でも、今日は遅いからもう駄目よ』と言って帰した。

マーコスもビックリしただろうねえ。数日前に自分が光ちゃんに言ったことなんて覚えちゃいないだろうしさ。

ま・・明らかに光ちゃんに言ったんだけど、”他の子に言った”って言うマーコスの言い訳で納得する所なんかはまだ子供だねえ~。

でも、光ちゃん2日間も覚えていたんだな・・こわーーいい(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/785-41dfba50