FC2ブログ
2006.05.11 初めての冒険
幼稚園から帰ったらラファエロが遊びに来ると言っていた光ちゃんだが、待てど暮らせどラファエロは来ないので、待つのは4時までにして、オマに会いに行った。
日本から戻ってまだオマに会っていないし。ラファエロの約束に毎回振り回されて、最終的に来ないで何度も寂しい思いしてきたしね。

オマの家に到着。オマの大歓迎のチューを沢山浴びて(笑)。

『さあ、おやつにしましょう。』と食べ始めたらパパから電話。なんと、ラファエロが来ているという。

『帰るけど、ラファエロに待っているように言ってよ。僕は随分待っていたんだから』と言う。

ふむふむ。理にかなっているし、この2人どうやら同じ位置にいるようだ。

『どの位?』パパが聞く。
『う~ん・・おやつ食べてから・・だから・・10分・・う~ん。もう少し?』と、光ちゃんが悩んでいる。

パパも断ってくれれば良かったのに・・ラファエロは光ちゃんはいつも待っていると思っているんだからさ・・。

それでも、光ちゃん、やっぱりラファエロと遊びたいので、困っている様子。

『じゃ、戻るよ』と言っている。
『チョット待ってよ・・。ママはまだコーヒーも飲み終わっていないんだからさ・・。』とパパに言うと。

『じゃあ、1人で帰せば?』と言う。

『う~む・・・。』ママしばし悩む。
『光ちゃん・・?1人で帰れる?』と聞いてみると。

『帰れる!』と言う。まあ・・まだ昼間だし、オマの家からは徒歩でも5~6分。今日はキックボードで来ているので、光ちゃんのスピードを考えたら3分強で着きそうだ。

『家に着いたらパパに電話してって言ってね』と念を押して、送り出す。

オマの家からは車の通りが3箇所有る。信号は無いので、自分でキチンと確かめなければいけない。

光ちゃん、オマのアパートの玄関を出て
『ばいばーーーいい』と、上を見て言う。

『大丈夫かなあ・・・・。』と思っているママを一回だけ振り返って見たが、こっちが見ているのを確かめて。
『じゃあねえ~!!』と大きく手を振って走って行った。

5分経っても電話が来ない・・。10分待った。

『あーー。もう駄目だ・・チョット電話貸して』とオマに言って、パパに電話すると。

『なに?へ?もうとっくに戻ってきて暴れているよ』と言う。ママはホッとしたと同時に、ちょっとムッとして

ママ『何で電話してくれなかったわけ?』と言うと。
パパ『だって、君何も言っていなかったじゃない?』と言う。

ママ『光ちゃんに言ったわよ。心配しているから着いたら電話して!って』
パパ『何も言っていなかったよ』

それでも、電話してくるのがあんたの役目でしょうが!?

その後、もう1人の友達も現れて3人で思う存分遊んだらしい。

光ちゃんの始めての冒険。こんな感じで終わりました。こうやってチョットずつ、1人でどこかに行くようになって行くんだなあ・・。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/843-ac607d5e