このところ、日記さぼりがちだなあ・・。う~む。と毎日思いながらも過ごしてきちゃいましたわ。日本から戻って日常に戻ってしまったわけですが・・。
身体も頭もついていけない・・。そう!ドイツ語を話すのが億劫なんだわ・・(苦笑)

ところで、今日は母の日でした。オマを招いてパパの兄弟家族なんかまで来て、相変わらず忙しい。

『なんだよ!私だって母なんだから・・』とブツクサ言っているママに、光ちゃんは幼稚園から大きな赤いハートを切ってきたのをくれました。

『光ちゃんはさー。丸を切るのもなかなか上手くないんだけどね。大好きなママの為だから一生懸命切ったんだ~~♪』と嬉しそうに手渡してくれた。

『ありがとおおおお~~。・・で・・このハートの中に書いてあるのは何??』と、なんだか分からな物が沢山書いてあるので・・聞いてみると。

『これはお日様でしょお?こっちのは虹。裏っかわは、ママの好きなサッカーのフィールドでしょ?これは花火』

『え?ママって・・サッカーのフィールド好きだったっけか???』内心そう思いながらも、
『ありがと!ありがと!』と、チューしておいた。

夜になって・・・そこいら中になぜか?散らかしてある光ちゃんの消防士のコスチュームを片付けなさい!と言った。

光ちゃんなかなか自分の部屋から戻ってこないので・・
『どうしたの?片付いた?』と部屋を覗きに行くと、光ちゃん床に座って真剣な顔。見ると、コスチュームのずぼんを綺麗にたたんで置いてある。

『あら?上手に出来たのねえ~。』と、それを見てママが感心すると
『うん。』と言いながら今度は上着と格闘している。

ちょっとまだポチャッとした私から比べるとまだまだ小さい手で、上着を丁寧に折りたたんでいる姿は可愛かった。

『よいしょっと・・最後に二つ折りにして終了。』光ちゃん綺麗にたためました。

『うわーー。いつのまに?そんなに上手に洋服をたためるようになったの?』ママがビックリして尋ねると、光ちゃん嬉しそうに

『ママがいつもたたんでいるの見ているからねえ~。光ちゃん、こうやるって知っているんだ♪』と言う。

『そうかあーー。』ママが思っているよりも光ちゃんはいろいろ見ているんだなあ。

それから、今日はもう一個感心した事が有ったんだった!今日は、パパの兄弟の娘も赤ちゃんのマニュエルくんと来ていたんだけど。ここで、場所を取るので物置にずっと入れておいた、飛び跳ねて遊べる大きな黄色いゴムの馬を出してあげた。

光ちゃんこれはかなり気に入っていたんだけれど。家中ただでもまだ車で走り回るのに、この馬まで有ったら邪魔だから片付けておいたんだけどね。久々に馬と対面して
『わーーー。馬だああ~』と喜んでいた。
しかし、赤ちゃんのマニュエルもこれが気に入って乗っている。思い切って光ちゃんに話してみた。

『ねえ・・もう光ちゃんはおにいちゃんだからこの馬は、マニュエルにあげない?』と。
『ええ・・嫌だ・・・』光ちゃんはずっとそんなことを言っていたが。マニュエルが帰るときに、馬の耳を引っ張っていって。

『これさ・・マニュエルにあげるよ・・』とマニュエルのママのティナに渡していた。

『え?ここでまた遊べば良いのよ』と、マニュエルに言っていたティナが驚いた。

『いいの?本当に?ここに来たときに遊ばせてくれれば良いのよ』と、ティナが言ったが、光ちゃんは
『いいの・・マニュエルにあげるよ。これは赤ちゃんの玩具だからね・・ママも言っていたし』と、言ってさっさと戻ってきた。


おおーーーーーー!!!あんなに好きだった馬もあげられるようになったんだ!!!!!

『光ちゃん!何て親切なのおおお!!!!』ママは思い切り光ちゃんを褒めてあげた。
『だって・・光ちゃんはもう5歳だからね・・』光ちゃんはちょっと照れくさそうに笑って言った。

なんだか・・気がつかないうちに、子供って成長している。

そんな事を感じた。母の日でした。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/844-e522e921