2003.09.06 神聖な話。
『ちょっと~!パパ!!来てよ!!』
ママは光ちゃんをお風呂に入れながら、ソファでトド(トドに失礼よね)のように寝転がっているパパを呼んだ。
『なんだよ・・』パパはわざと面倒くさそうにノッソリと立ち上がって来た。(さっさと来い!っての)
『あのさあ・・私、持って居ないから分からないんだけど、これ?どう思う?これって普通なの?』
と、光ちゃんのオチンチンを摘まんで聞いてみた。
『え?何が普通かって?』と、パパ。
『だーーかーーらあーーー!これって・・普通はこうじゃないんじゃないの?』と先をめくってみる。
『え?何がおかしいの?言っている事が良く分からない』
『あのねええーーー!私は、オチンチンなんて持っていないから、これが普通なのか?良くわからないから聞いているんでしょおお!!!』
『うーーん。パパに見せてみろ』パパも慎重に光ちゃんのオチンチンを剥いて見る。
『分からないなあ・・医者じゃ無いからなあ』と、パパ。
役立たずめ!!自分で持っていても分からないのか?
『もう良いや・・』と、ママ。
光ちゃんは自分のオチンチンをまじまじと見ている両親にやや不安な様子。(変な図よね・・)
どうも・・・ママ嫌な予感・・・
光ちゃん、真性包茎じゃないかな?そうだったら、手術しなきゃいけないのかな・・?
最近、トイレトレで光ちゃんがオシッコしている時に、気になっていたんだ。だって・・オシッコするのがどうもスムーズじゃないんだよね。少し力んでピュって出て来る。
まさか!人生初めての手術か?来週にはお医者に行こう。
そうじゃないと良いけど・・疑う余地はあまり無さそう。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/9-2339abcd