さっき、ママが1人で買い物を済ませて戻る途中に、光ちゃんの友達のカメロのパパに会った。

『カメロはいつ戻るの?』と聞くと、カメロのパパは辛そうな顔をして
『もう戻ってこないよ・・』と言う。

『え?!戻ってこないって・・イタリアに戻ってしまうの?』と聞くと
『そう・・ここでは僕はもう仕事が無い、探しても見つからない。見つかっても1時間6ユーロ。これじゃここの家賃も払っていけないんだ・・だから、今日はここを次に借りる人が見に来るよ・・』と言う。

ああ・・・恐れていた事が起こってしまったんだ・・。

光ちゃんは毎日、カメロが幼稚園に来ているか?カメロのガードローべを確認する。カメロの物が無いと確認して
『ああ・・まだカメロは来ないんだ・・・』と言う。それでも薄々
『カメロはもう帰って来ないかも・・』と言っていた。どうやら先生と他の人が話しているのを耳を澄ませて聞いていたらしい。

『息子は本当にカメロが戻って来るのを楽しみにしていたのに・・残念だわ・・』カメロのパパに話した。
『僕も残念だよ・・でも、もうどうにもなら無いんだ・・』カメロのパパも辛そうに言う。
『そうね・・分かってるわ・でも、息子には何て伝えればいいのかしら・・。あんなに待っているのに』というと。

『何も言わないで欲しいんだ・・。幼稚園の先生と話したときに、彼女は”子供達には伝えません”と言ったんだ。つまりこの事はタブーなんだ・・』と言う。
『あ・・そう・・。』

でも、いつか話さなきゃいけないんだよね・・。光ちゃんのがっかりする顔が目に浮かぶ。この子は、思ったよりも傷つきやすい。特に仲良しの友達の事だから、忘れる事は無い。

でも、今話してしまっては幼稚園で話してしまうだろう。夏休みになったら話そう。

今日はカメロのパパに住所と電話番号を聞いてきた。だから、一緒に手紙を書いて写真を送ろう。カメロのパパが言った。

『友達は友達、たとえ遠く離れても会えるよ。離れても友達で居れば大きくなればもしかしたらお互いに行き来できるよ。』と言った。

そうだね・・なんだかママが悲しくなっちゃったよ・・。

カメロ・・元気でね。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/901-57fed13b