FC2ブログ
実はこのシュトラセンフェストは今年初めて。去年は道の半分でそれぞれやったし、それほど反対側とは交流が無かったんだけど。今回は同じ道なので一緒にやりませんか?と言うご招待を受けた。
食べ物はケータリングに頼んだので、サラダや果物、ケーキは持ち寄り。それぞれ食事代金は大人1人につき5ユーロと言う内容。親が参加する場合は小さな子供はタダ。

参加者30人の予定で始まった。

ここで・・またしてもマーコス参上・・(苦笑)

『僕もここで食べて良い?』と勝手に参加して食べたり飲んだり。他の大人もかなり困った顔。

『親に招待状を出しても何も言ってこなかったのに、こうして子供だけ来てしまう。本当ならみんなからお金を回収しているんだから、参加するなら言うべきなのに、何も言って来ないし、でも、まさか子供に言うわけには行かないし・・』

どうやらまたしてもマーコスのお母さんはマーコスだけ置いて仕事に出てしまっているらしい。お姉ちゃんは彼氏の所に行ったっきり。

しかし、口止めされているらしく、
『ママは?ママはどうしているの?』と聞いても
『う~ん。ママは具合が悪いんだあ』と言葉を濁す。しかし、夕方に戻ってきたんだから、つまり留守だったって事よね?

光ちゃんの玩具を外に持ち出そうと家に勝手に入るので
『家に入っては駄目だ!遊ぶなら外で遊べ』とパパがマーコスと光ちゃんに言っておいたんだけど、隙有れば入ろうとする。

これって・・どうなのよ??家に入って何か有っても困るしね。大人はみんな外だからね。

そうこうしているうちに夜の9時になっても家に戻らない。お母さんは帰って来ているのに、呼びにも来ない。なんだかねえ・・。そうこうしていたら、急に光ちゃんが切れた。(苦笑)

『マーコスが僕に意地悪するんだ!!!!』あまりの大声でみんなビックリ。光ちゃん叫んだと思ったら、こっちに背を向けて壁に向かって泣いている。

こんな事は珍しいんだよね・・。でも、どうやらマーコスは知能犯だから大人の見えない場所で意地悪したらしい。はあ・・。困るねえ。

大きなお兄ちゃんの乗ってきたスケボーで遊びたいのに、マーコスが幾ら待っても貸してくれなかったらしく・・爆発したわけね。仕方が無いね。自分の物じゃないんだからさ。何度も押させた挙句に貸してくれなかったって。こういうのは自分で解決させればいいと思っていたんだけど。

近所のおばあちゃんに
『あんなにわがままにさせて・・なんでも自分の思うとおりにならなきゃ大声で泣き叫ぶなんて。もっとしつけをしっかりしなきゃいけない』ってこっちがお小言を貰ってしまった。でもさ・・・あなた達は普段のこの子達のいさかいも知らないわけで。

ついでに、マーコスの親はいつもいないから、親の居る光ちゃんが我慢させられる場合が多いんだよね?マーコスは光ちゃんよりもずっと年上なんだから、譲るって事もしてくれても良いんじゃない?って思う場面も多々有るからね。

まあ・・他人は何でもいえるので、
『叱ってはいるんですけどねえ・・』って言ったら。
『幼稚園で友達は居るの?先生に何も言われない?この先困るわよ。家では言う事を聞かなければ叱って大人しくなるまで部屋に鍵を掛けて閉じ込めなきゃ』などなど・・いろいろ言われましたわ・・。

余計なお世話!そう思ったけど。ま・・そんなに交流も無いだろうし、このお年寄りの夫婦はその後、このフェストで音楽をがんがん掛け捲っていた男の子と大喧嘩をするハメになったので・・ま・・そういう人たちなんでしょ。と意見だけありがたく伺っておいた。

光ちゃんとマーコスの一件は、スケボーの持ち主であるお兄ちゃんがマーコスに
『貸してやれ』と言って取ってきて貸してくれて数回、満足した光ちゃん3回だけ滑って(マーコスとの約束は3回滑ったら相手に課すだったらしい)、マーコスを探して渡そうとしたらしいが
『もうやらない!』とマーコスが今度はふてくされたらしく・・・

10時になって(ビックリ)、窓からお姉ちゃんに呼ばれたマーコスは家に戻った。

しかしさ・・・隣人が居るとは言え7歳だか8歳だかの子供だけ外に出しておくってどうなの???

隣人一同
『理解できない』でした。マーコスは勿論、ここでただ飯食って帰りました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/908-724c1398