実は、昨日日本人ママの息子Tくんと一緒に近くのシッピングセンターの一時預かりに1時間半程預けた。

呼び出しも無く無事に終了~。と思ったんだけど。その時、チョット顔が赤いのに気がついた。この時は暑くて赤くなったんだろう。程度にしか思わなかったんだけど。

夕飯の時に光ちゃんが言った。
『今日ね・・あそこで大きな男の子にここを思い切りボールで叩かれたんだ。ここも、ここも。』と胸も見せる。見るとどこも赤くなっていた。

光ちゃん曰くは・・理由が見当たらないという。

光ちゃんは声が大きいし、大騒ぎして遊びまわるのできっと目に付いたんだろう。とは思うんだけど。

『悔しくて痛くて・・光ちゃん泣くの止め様と思っていたんだけど・・泣いちゃったんだ』と言う。
他の子が係りの女性に言ってくれたらしいんだが、彼女は叩いた子を叱るでもなく、光ちゃんの様子を見るでも無く、知らん顔をしていたらしい。

光ちゃんがあんまり泣くのでTくんは、光ちゃんが一緒に遊んでいたサッカーのお友達がやったと誤解してその子を叩きに行ったらしい(苦笑)。光ちゃんは
『その子じゃないよおおお~!!』と止めたらしいが・・。

その、光ちゃんを叩いた大きな男の子は、泣いている光ちゃんやこの光景を眺めて笑っていたらしい。

引き取る時に言ってくれれば文句の一つも言って帰って来たんだけど。まあ・・前回、友達の子が怪我させられた時も
『見て居なかった』とか、『こんなに沢山の子供を全部見ては居られない』と係りの女性は言ったらしい。

そこで・・

はて?私は光ちゃんに間違った教えをしてきたのでは無いんだろうか?と考える。

前から何度も書いてきているが。ドイツ人に意見を聞くと殆どが口をそろえて
『やられたらやり返せ!と教えている。決して泣いてその暴力を許してはいけないと』言う。

日本人の私としてはこの意見に賛成しかねていたんだけれど。どうだろうか?これから1年したら学校に入る。幼稚園なら殆どの時間は先生が見ているので、助けてくれる事も出来る。でも、学校に入ればそんな事は無くなる。

光ちゃんにも
『出る杭は打たれるってことわざがあるんだけど、いつまでも今の態度を取っていれば、学校に入って大きな子に叩かれる事も増えると思うわ。だから、そろそろ回りにあわせるって事を学ばないと駄目よ』と話しているんだが・・まだまだ”僕がシェフ”とこの年の子達は、自分が一番を主張する。

いつも他人の後ろに隠れて過ごせとは言わない。でも、いつも自分が頭になりたがるのはどうだろう?と思うんだが・・。

叩いてはいけない。という常識は分かっています。でも、もし、皆さんのお子さんがそんな立場になったら何と教えますか?

幾らやられても耐えろ。と言いますか?大人がその場に居ても手を差し伸べてもくれないとき、お子さんにどうやって自分の身を守るように教えますか?

私は昨日の時点で
”明らかに相手が自分より大きい場合で、考えても理由が見つからなかった場合。相手にもっと叩かれるかもしれないけれど、それでも良いのなら笑っているその子に抗議してそれでも駄目なら叩き返しなさい”と教えました。

間違っているかもしれません。でも、いつも叩かれて我慢させるのがこの国で必要なんでしょうか?他の親が”叩かれたら叩き返せ”と教えているのなら・・。

どう思いますか?この際正義感は捨てて考えてみてください。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/937-287933c6