『今日は風が強いぞお~!』そう思って凧揚げにくり出した光ちゃんとママ。

が・・しかし、かなり高い場所は確かに風が吹いているんだけど。そこまではなかなか飛ばない。全速力で(とは言ってもかなり遅い)走る光ちゃんなんですが・・結局、公園が気になる。

そこにまたしても我が家の行動を観察していたマーコスが登場(苦笑)。

『僕もタコ飛ばして良い~?』と、勝手に合流して、光ちゃんのタコを持って走る。ここぞとばかりに光ちゃんは、

『はあ・・じゃ、マーコスがやっている間僕は公園に行こう』って。行っちゃうし、

『あのさ・・僕お腹が空いているんだよねえ・・』と、マーコス。

『はあ?お腹が空いている?じゃ家に帰って何か食べなさいよ』と、答えると。

『って言うかさ・・お菓子が食べたいんだよねえ~』だと・・・こちらも目的は凧揚げじゃないらしい。

『お菓子なんて持ってないわよ』と言うと。

『僕近所の犬の散歩に行く約束があるから。じゃあねえ』だって。

全く!どうなっているんだよ?こいつらは!

『もう、凧揚げしないのなら夕飯の支度も有るし帰るわよ!』と、ママが言うと。光ちゃんは

『まだ帰らない~!!』と言う。あのさ・・目的は光ちゃんを走らせるためなんですけど。(基礎体力が不足しているからね・・)と、話していると、近所に住むサッカーのトレーナーのおじさんが子供達とサッカーにやってきた。この人、大変光ちゃんに親切にしてくれたトレーナーで。耳が不自由なので子供達と手話で話します。いつも、ニコニコして光ちゃんの頭をなでてくれるんだ~。

そこで、凧揚げは止めて、一回家に戻って今度はサッカーボールを持って出直す。しかし、彼らは大きすぎるので、反対側のゴールで遊ばせようと思ったら。先客アリ。小さな男の子を二人連れた若いパパさんがすでに子供とサッカーやっていました。

『あら・・残念。じゃ、隅っこでやりましょうかねえ・・』なんて思っ隅っこでさせていたら。 

『一緒にやる?』と、このパパさんが話しかけてくれたので、光ちゃんこの子達と一緒にサッカー出来ることに。

『良かったねえ~』って、話してママは観戦していたんだけど。この子達、1人は4歳くらい、もう一人は2~3歳位なんだけど。じょーず!!!ヘディングなんかもやっちゃいます!!

始めに光ちゃんが

『あそこに僕の前のサッカーのトレーナーが居るんだ』などと、どうでもいいことをペラペラと話して聞かせたときに、このパパさんが

『お!君はもうチームに入っているの?』と、驚いていましたが・・。こうなると、余計な事は言わなきゃ良かったのに・・と、ママは内心思いました。

結局、光ちゃんは1人30分でバテテしまい。残りの子供達はまだまだ元気。いやあ・・光ちゃん。体力無さ過ぎです。なんせ・・途中から

『僕ゴールキーパーやりた~いい!』なんて言って、さっさとキーパーになり。走り回りもしなかったくせに・・・これはいけないわ・・。

明日からは光ちゃんもう少し走りこみさせなきゃねえ・・走っている姿もなんだか変。何が変なんだか?よ~く考えて見たら。

お腹が先に走っているわけ。ドタドタ走ってなんだか物凄く身体が重そう。これじゃ・・俊足サッカー少年には程遠いわねえ

さてと!冬になる前にもう少し走り回らせなきゃね。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/946-2158cbf5